たかだしほ(高田紫帆)ミス日本!プロフィールと選考理由を調べた!

この記事は2分で読めます

ミス日本2017に、大学生の高田紫帆(たかだしほ)さんが選ばれました!

まだ20歳の大学生だそうで、本当に一般の方なんでしょうね。

もちろん、どこかのモデル事務所などには所属しているのかもしれませんが、そんなに垢抜けた様子でもない(失礼!)なので、一般人という雰囲気です。

それがミス日本に選ばれたことできっと人生変わるんでしょうね!

 

そんな高田紫帆(たかだしほ)さんですが、当然ながらどんな方か知らない方が多いでしょうから、調べてみました。

 

スポンサードリンク

 

たかだしほのプロフィール

名前:高田紫帆(たかだしほ)

生年月日:1996年12月(20歳)

身長:171cm

出身:京都府京都市

大学:大阪大学文学部

 

高田紫帆さんは現在20歳。

大阪大学に通う大学2年生です。

 

すごく大人っぽい方ですね。

ネット上での反応も、かなり大人っぽいとか、おばさんみたいなんて意見も(汗)。

そんなことないですよね!

ミス日本は単なるアイドルではなく、内面の美しさも問われるコンテストなので、20歳にも関わらず凛とした雰囲気が評価されたのだと思います。

 

ミス日本2017のコンテスト内容

たかだしほさんは、「ミス日本着物」とダブル受賞!

まさに大和撫子といったところですね。

和風な雰囲気が今後ミス・ユニバースに出場する上で、「ミスJAPAN」にふさわしいという評価なのでしょう。

 

大会には、応募者2156人の中から地区大会を勝ち進んだ13人のファイナリストが登場。着物、ドレス、水着の審査に臨み、ウォーキングやスピーチを行った。

今年度のテーマは「輝く行動美人」。将来の夢や目標に向けた努力や行動力が評価の基準になった。高田さんは「将来はキャスターのような、たくさんの人に自分の意見を持って、社会問題などについて問いかける仕事ができたら」と明かした。

miitomo.click/archives/688

 

2000人以上の中から選ばれた「輝く行動美人」というのが、今回のミス日本2017の選考基準だったのですね。

高田紫帆さんは、小学生のころから陸上に打ち込み、長距離の選手として、中学時代はジュニアオリンピックに出場するほどの実力者だったそうです。

そして今後はジャーナリストとして報道に関わる仕事をしたいと希望しています。

 

運動だけでなく、社会に情報を発信していきたいという意気込みが、「行動美人」というテーマにぴったりだったのでしょうね。

 

ちなみに弟さんはサッカー選手(ゴールキーパー)として、U-16の日本代表にも選ばれた高田侑真選手。

姉弟そろって、かなりのアスリートなんですね。

 

 

高田紫帆さんの通う大阪大学はとても偏差値の高い大学で、まさに才色兼備といったところ。

ミス日本が世界を回って、その経験をキャスターとして報道の場で発信する、というのはぴったりなお仕事ですね。

今後の高田紫帆さんの活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。