福永麻美(セシルマクビー)がかわいい!画像と経歴や身長を調査!

この記事は3分で読めます

渋谷109のカリスマ店員がメチャ売れですごいとニュースになっていますね。

 

同じ社内の販売員の平均と比べると、なんと2.6倍も売り上げているそう!!

 

例えば20%とか30%売上が多い、という位でもかなりのエース級なのに、2倍以上も売り上げているなんて、洋服にかぎらず、単純に販売員として凄すぎですよね。

 

まさにカリスマ店員ぶりを発揮しているのが、福永麻美さんという方。

まだ23歳という若さで、貫禄のカリスマぶりです。

そして、やはり渋谷109のカリスマ店員だけあって、ルックスもかわいい!

 

そこで、福永麻美さんの画像や、身長・経歴などのプロフィールを調べてみました。

スポンサードリンク

福永麻美さんのプロフィール

名前:福永麻美(ふくながあさみ)

年齢:23歳

身長:155cm

福永麻美

http://blog.ailand-store.jp/cm0028/archive/date/2016/01?page=2

 

服飾の専門学校を卒業して2013年に入社。

まだ3年目の、ベテランと呼ぶには早いキャリアの方ですね。

アパレルの販売員さんが、どの程度がキャリアのピークなのか、あまり詳しくないのですが、もちろんそんなに長くはないのだと思います。

当然、セシルマクビーなんて若いお客さんが多いでしょうから。

それでも3年目で他の販売員の平均の2倍を売り上げているって、本当にカリスマですよね!

 

福永麻美さんが売れる理由

福永麻美さんは、なぜこんなに販売できるのでしょうか。

その秘密は、高い接客技術にあるようです。

まずはモノの良さをしっかり伝えること。

新商品の素材やデザインの予習はもちろん、売り場ではスマートフォン(スマホ)や雑誌を見せながら実際のコーディネートを紹介する。

「着たいと思わせるにはやはり視覚が大事」と分析する。

次は押しだ。

例えば色を黒か白かで悩んでいる場合、はっきりとどちらかを薦める。

顔の形や髪色、体形、普段よく着る服などから勘案し「迷わないのがコツ」。

「最後の一押しを待っている顧客は実は多い」と話す。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170128-00010004-nikkeisty-bus_all

 

確かにきめ細やかな提案だと思いますが、この辺なら他の販売員さんでもやってそうです。

福永麻美さんのすごいところは、更に踏み込んで、

・その日来ている服で判断せず、普段着る服装を聞く

・髪の色も考慮して提案するので、今後、髪を染める予定があるか、まで聞く

 

そんなことまでトータルで、コーディネートの提案をするそうです。

上司からも「1歩も2歩も踏み込んだ提案ができる」という評価だそうで、それも納得です。

 

セシルマクビーのダイバーシティ店のブログで、販売員さんが商品紹介をしているのですが、福永麻美さんもダイバーシティ店にいた頃は担当されていました。

そちらを見ると、やはり単なる商品紹介だけでなく、どのようにアレンジできるかなど、他の組み合わせの提案などもされていて、「そこが踏み込んだ提案なんだな」と感心しました。

 

そんな福永麻美さんもかつては売れずに悩んだこともあったそう。

そこで気づいたのが『会話力のなさ」。

 

その克服にトレンド情報をしっかり調べておいたり、自身が買い物に行く時に、他のお店の接客を参考にしたりと、研究を重ねた結果のようです。

ちょっとカリスマホステスにも通じる営業の極意のような気がしました。

最近は販売員さんもSNSで集客することがあるようですが、福永麻美さんはそこに頼らず、店頭でお客さんの心をつかんで、実績を上げているようで、そこは本当の実力なんでしょうね。

23歳の女性に学ぶことばかりです。

 

最後にはちょっとやっかみですけど、やっぱりかわいい女性に勧められると、同じ女性でも「こんなにかわいい人が勧めるなら間違いない!」と思ってしまう心理もあるんじゃないでしょうかね。

だって、ちょっとしたアイドルみたいですよ。

福永麻美3

福永麻美2

http://blog.ailand-store.jp/cm0028/archive/date/2015/12?page=2

 

おしゃれだしかわいいし、この人が接客するなら、「その服、セットでくださいっ!」って、つい言ってしまいそうですよね。

 

渋谷109のカリスマ店員さんは、芸能界デビューやモデルさんとして活躍される方もいるので、福永麻美さんにも今後の活躍に期待ですね!!

 

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。