飯田祐馬(めしだ)と清水富美加が不倫!馴れ初めとカナブーンを調査!

この記事は2分で読めます

清水富美加さんの告白本で語られた不倫相手ですが、それがKANA―BOONのベーシスト飯田祐馬さんと判明しました!

 

清水富美加さんが出版した本に

「悩みの種だった好きな人も忘れました。」

とあり、これがバンドマンだと噂が広がると、飯田祐馬さんが事務所に、「過去に不倫関係だった」ことを報告したそうです。

 

そこでKANA-BOON飯田祐馬さんと、清水富美加さんとの馴れ初めを調べてみました!

スポンサードリンク

KANA-BOONと飯田祐馬とは?

飯田祐馬

名前:飯田祐馬(いいだ ゆうま)

生年月日:1990年6月27日(26)

出身地:大阪府

身長:165cm

 

飯田祐馬さんは本名は「いいだゆうま」ですが、愛称が「めしだゆうま」となっており、芸名としても「めしだゆうま」にしているようです。

音楽番組で自作の「めしだTシャツ」を着るようなユニークなキャラクターです。

 

KANA-BOONは、高校時代に同級生だった4人で結成されました。

谷口 鮪(ボーカル)

古賀 隼斗(ギター)

小泉 貴裕(ドラムス)

飯田 祐馬(ベース)

 

KANA-BOON(カナブーン)は今とっても人気のあるバンドですから、ファンの方にもショックは大きいのではないでしょうか。

 

飯田祐馬さんが既婚者であることは公表されていませんでした。

割りと女子に人気のあった人なので、ファンの方はそこにショックを受けている人もいるでしょう。

 

また今後のバンド活動を心配する声もあります。

記憶に新しい「ゲス不倫」をみんな思い出しますよね。

ゲスの極み乙女。の川谷絵音さんとベッキーの関係なんて、今回のケースにそっくりですよね。

ゲスの極み乙女。は結局、活動休止に追い込まれていますから、これからの騒動でKANA-BOONが同じようなことになる可能性もあります。

 

もっとも川谷絵音・ベッキーのケースと違うのは、すでに既婚であることを清水富美加さんにも伝えて交際を解消していることと、奥さんに打ち明けて夫婦間では解決済みということでしょうか。

 

本人は清水さんに対して本当に申し訳ないことをしたと深く反省している。

どんな処分でも受けると言ってます。

今回の件については奥さんとも十分に話し合い、2人の間でも解決したとは聞いています」

出典:yahooニュース

 

 

川谷絵音さんの場合、本人がバンドのフロントマンであることや、「音楽がよければプライベートはどうでもいいだろ」的なコメントをしていたため余計に炎上していましたが、飯田祐馬さんの姿勢からすると、ファンキー加藤さんのように話題は収束していくかもしれないですね。

飯田祐馬と清水富美加の馴れ初めは?

飯田祐馬さんと清水富美加さんの馴れ初めは、2014年の音楽番組「スペシャルエリア」で清水富美加さんが司会をしていて、そこで共演したことをきっかけに交際に発展したようです。

 

その当時なら、清水富美加さんが20歳、飯田祐馬さんが24歳の頃です。

飯田祐馬さんが結婚したのは早かったのですね。

その年齢なら、清水富美加さんも飯田祐馬さんが既婚者とは気づかないのも無理は無いです。

それでも飯田祐馬さんは既婚のみでありながら他の女性と交際した事実は変わらないので、批判されるのは仕方ないですね。

 

事務所との関係で、結果的に清水富美加さんは出家という方向を選びましたが、KANA-BOONはまだこれからのバンドですから、しっかり反省して、また素敵な音楽を聴かせて欲しいです。

今後の活躍に注目ですね。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。