コードブルー3期のネタバレ!主題歌はミスチル?過去の曲名も調査!

この記事は2分で読めます

大ヒットドラマ「コードブルー」が帰ってきます!

 

山下智久さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、浅利陽介さん、比嘉愛未さんの、救急医療の現場で研修医として直面する苦労や葛藤を描いた医療ドラマ『コードブルー』。

ハマってましたね〜。

比嘉愛未さんは研修医じゃなかったけど、研修医を時に見下し、時に認めて、仕事のパートナーとしてお互い尊敬できる関係になっていくところとか。

人間関係の描き方もリアルで良かったんですよね〜。

 

脇役の室井警視監、じゃなかった、柳葉敏郎さんの迫真の演技とか、椎名桔平さん、杉本哲太さん、寺島進さんなど、脇を固める役者さんもそうそうたる顔ぶれで、ドラマの質をあげてくれましたよね。

 

研修医として徐々に成長していき、またドクターになってもいろいろな困難や葛藤と戦っていくキャストたち。

そして毎回感動のエンディングで、いつもミスチルの「HANABI 」が流れてくるんですよね。

あのイントロで感極まるって感じで、私は「HANABI」=「コードブルー」と思っています。

 

そこで気になる「コードブルー第3シーズン」のネタバレと、主題歌がやはりミスチルなのか。

過去の楽曲も調べてみました!

スポンサードリンク

 

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~第3シーズン」のネタバレ

登場人物たちがそれぞれドクター、看護師として成長していき、それぞれ別の方向に進んでいます。

10年以上のキャリアを越えた彼らは仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていた。
藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざし日々オペを行っている。
白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。
かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。
冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。
また藤川一男(浅利洋介)も白石と共に翔北救命を支える整形外科専門の救命医となっていた。
それぞれに命と真剣に向き合いながら、あるものは家族を失い、あるものは恋人と出会い、あるものはライバルと熾烈な戦いを繰り広げるなど新たな局面を迎えていた・・・。

 

公式サイトには上のように、ストーリーの概要を紹介しています。

山下智久さんと戸田恵梨香さんは、別の病院に異動していたのですね。

浅利陽介さんがフライトドクターとして残っているのも面白い展開です。

ドラマ内では救命が一番似合わないキャラクターでしたものね。

 

まださわりの部分しか公開されていませんが、すでにワクワク感が止まりません。

山下智久さんのストイックな脳外科医も楽しみだし、新垣結衣さんがフライトドクターのリーダーということは後輩を指導する立場で、シーズン1のときとは立場が逆転して、チームを引っ張る側としてどんな風になっているのか。

戸田恵梨香さんは困難を乗り越えて、産婦人科医になった決意はどんなものか。

ツンデレの比嘉愛未さんと「ちょっと頼りないけど頑張りやキャラ」の浅利陽介さんがいい感じの関係になるのかなと期待しているのですが、そんな話に発展してくれないかな。

 

コードブルー第3シーズンの主題歌

コードブルー3の主題歌はまだ公表されていません。

シーズン1と2は、ミスチルの「HANABI」でした。

もう「コードブルー」=「HANABI」という感じなので、そのままでもいい気はします。

でも新しい曲に変わっても、やっぱりミスチルがいいですね。

新曲の「心(こころ)」なら、ドラマのイメージにあっていると思います。

 

ちなみに以前ドラマ内で使用された挿入歌は、

「声」
「風と星とメビウスの輪」

が使われていました。

 

挿入歌もミスチルの曲を使用しているくらいなので、もう「コードブルー」にミスチル以外の曲はありえないですね。

主題歌が「HANABI」でもいいし、別の曲であってもミスチルならハズレはないはず。

もう間もなく主題歌も発表されるでしょうから、それも早く知りたいです!

 

今年の夏7月からのコードブルー3のスタートが待ち遠しいです!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。