WBC2017キューバ戦先発予想!侍ジャパンのオーダーは?

この記事は2分で読めます

WBC2017の2次ラウンド、侍ジャパンはキューバと対戦です。

 

オランダと延長線の末、死闘を制した侍ジャパンの最高視聴率は、なんと32.6%!

世間の注目が、いまWBCを戦う侍ジャパンに集まっています。

 

このキューバ戦は、日本が2痔ラウンドを勝ち抜くためには、絶対に負けられない試合です。

1次ラウンドは11−6でキューバを倒した侍ジャパン。

それでも点差ほどには実力差を感じない両チーム。

果たしてこの試合もキューバを打線で圧倒できるか。

そして協力打線をなるべく少数失点に抑えることができるか。

この辺が勝敗のポイントになるかと思われます。

 

そこでこの大一番の侍ジャパンの先発と、スタメンのオーダーが誰になるか予想してみました。

スポンサードリンク

侍ジャパンのキューバ戦の先発は?

キューバ戦は菅野投手の先発が予想されています。

これはすでに小久保監督が名言しているので、間違いなさそうです。

 

キューバのマルティネス監督も菅野投手の実力を認めていて、次のように評価しています。

菅野は日本で一番良い投手。戦略を立てるのは難しい。
その都度、流れを見ながらキューバの力が出せるように考えていかなければいけない

 

当然キューバもこの一戦の重要さを認識していて、エースのバノス投手の先発を名言しているので、かなり白熱した試合になりそうです。

 

WBC 2017 2次ラウンド キューバ戦 侍ジャパンのオーダーと勝敗は?

今回予想される、侍ジャパンの先発オーダーは次の通り。

 

1番 青木宣親 レフト

2番 秋山翔吾 センター

3番 山田哲人 セカンド

4番 筒香嘉智 DH

5番 中田翔  ファースト

6番 坂本勇人 ショート

7番 鈴木誠也 ライト

8番 松田宣浩 サード

9番 大野奨太 キャッチャー

この試合で鍵になるのは、やはり松田選手でしょう。

1次ラウンドの対戦では4安打4打点。

ホームランも飛び出して大活躍でした。

 

今回もその勢いに乗ってほしいですが、おそらくキューバも警戒してくるはず。

それでも松田選手が好調を維持するか、別のヒーローが生まれるか。

 

試合は19時から東京ドームで行われます。

頑張れ、侍ジャパン!!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。