山田千賀子(てるみくらぶ)プロフィールや経歴に大学!アロマに看護師?

この記事は3分で読めます

てるみくらぶのトラブルは、かなり大きな問題になっていますね。

旅行代金を払って海外に来たら、ホテル代が未払いとのことでまた請求されるなんて、不安も多い外国でそんなトラブルは本当に困りますよね。

 

てるみくらぶは破産申請を行っており、会社は破産することになりました。

おそらく被害を受けた方は、損害額の1割程度しか戻らないのでは、とも言われています。

てるみくらぶのツアーで旅行されている方には、本当に同情します。

 

そんな大騒ぎの「てるみくらぶ」ですが、社長の山田千賀子さんが会見に出ていました。

この「山田千賀子」さんとはどんな方なんでしょうか。

 

そこで山田千賀子さんのプロフィールや過去の経歴、出身大学を調べてみました!

またアロマや看護師というワードもネットに出てくるのですが、そうした資格を持っているということでしょうか。

こちらも調べてみました。

スポンサードリンク

山田千賀子のプロフィールと経歴、出身大学

てるみくらぶ社長の山田千賀子さんのプロフィールや経歴ですが、

現時点ではあまり詳しく公開されていないようです。

 

わかるのは、

元添乗員で26歳で役員に昇格。

31歳で社長に就任。

「株式会社自由自在」の社長も兼務している。

出身大学は不明。

といったことくらいですが、学歴は高卒のようですので、大学は出ていないようです。

 

しかし26歳で役員、31歳で社長ってすごいですよね!

ちょっとしたサクセスストーリーです。

相当優秀だったんでしょうね。

それか、あるいはベンチャーで若い社員しかいなくて、31歳はそこそこ年長者になるような会社だったのか。

山田千賀子はアロマや看護師の資格を持っている?

山田千賀子さんを調べると、「アロマ」や「看護師」というワードが登場します。

これはアロマテラピーや看護師の資格をもっているということなのかと思いきや、どうも同姓同名の別人のようです。

 

これだけ勘違いして話題になっているくらいですから、全く別人の山田千賀子さんもかなり困っているでしょうね。

「いろいろな噂や中傷が、関係ない自分のところにも来る!」なんて不満を持たれているかも知れませんね。

 

てるみくらぶの破産理由

「てるみくらぶ」は1998年設立されているので、すでに20年近く営業をしている会社です。

平成28年9月期の売上高は195億円あり、そんなに経営が悪化しているようでもないようですが、格安旅行代理店は競争も激しく、薄利多売で利益は少なかったんでしょうね。

 

会見では山田千賀子社長が「一昨年から新聞に広告費を出すようになって、その費用が経営を圧迫して、資金繰りが回らなくなった」と話しています。

 

しかし広告費が経営を圧迫するって、どんだけ広告費にお金をかけていたんですかね。

会社が傾くくらいに広告費をかけるって、本末転倒ではないかと思いますが。。。

そんな状況でも新卒の募集をかけていたりして、会社の経理がやばいことになっているのを、経営陣があまり気づいていなかったのでしょうか。

会社として、バリバリ先のことをやるつもりで、実はすぐ目の前に破産のリスクが待っていたという…。

 

旅行会社は、手数料収入だけなのでそんなに負債を抱えるほど固定費がかかるのでしょうか。

当然、事前に航空券やホテルの部屋を予約してから売り出すわけで、仕入れは発生するわけですが、在庫を抱えるわけではないので、倉庫を借りたり、出荷のための物流の費用が掛かるわけでもありません。

でも外国の旅行先に現地事務所を設けたりしたことも、費用がかかっていたという話もありますから、そうした人件費などが会社の費用の中で相当負担になっていたのでしょうね。

 

そして151億円の負債となっているようですが、被害を負った旅行者には日本旅行業協会から保険が支払われます。

ただし、その上限が1億2000万円で、旅行客9万人が支払った100億円の負債の1%に過ぎないので、払ったお金はほとんど帰ってこないと思ったほうがいいでしょうね(涙)

 

被害額がかなりの金額なので、被害者に対し何らかの追加救済措置があればいいのですが、現状は難しそうですね。

せっかくの楽しい旅行が、帰ってくるだけで精一杯という状況になってしまった人は、本当にかわいそうだと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。