CDTV卒業ソング出演者と楽曲発表!ピコ太郎にperfume乃木坂も!

この記事は2分で読めます

もう卒業シーズンですね。

この季節になると、やはりやってくる「卒業ソング」特集。

 

卒業ソングは古い曲でも、時代を超えて胸に響きますよね。

卒業って、やっぱり友達との別れという切ない感じがして、想いを伝えられなかったあの人に最後に一言、、、とか。

そんな気持ちを代弁してくれる卒業ソングは、いつの時代のものでも新鮮に聞こえてきます。

 

そんな「卒業ソング特集」といえばCDTV!

今年もスペシャルがやってきました!

気になる楽曲が発表になりましたので、調べてみました!

スポンサードリンク

CDTV  春スベシャル卒業ソング特集の楽曲発表!

卒業ソングの楽曲が決まりました。

次の楽曲が紹介されます。

「糸」(中島みゆき)
「贈る言葉」(海援隊)
「奏(かなで)」(スキマスイッチ)
「さくら(独唱)」(森山直太朗)
「さくらガール」(NEWS)
「サヨナラの意味」(乃木坂46)
「365日の紙飛行機」(AKB48)
「卒業」(斉藤由貴)
「旅立ちの日に…」(川嶋あい)
「Darling」(西野カナ)
「TOKYO GIRL」(Perfume)
「なごり雪」(イルカ)
「春なのに」(柏原芳恵)
「ひまわりの約束」(秦基博)
「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」(ピコ太郎)
「道」(EXILE)
「道しるべ」(舞祭組)

 

そして当日出演するゲストがこちらです。

 

■出演者

柏原芳恵
川嶋あい
スキマスイッチ
西野カナ
NEWS
乃木坂46
秦基博
Perfume
ピコ太郎
舞祭組
森山直太朗

 

こちらの出演順については公表されていません。

3時間の長丁場ですから誰がどの時間に出るのか気になるところですよね。

例年のCDTVスペシャルのパターンでは、オープニングに盛り上がる曲を持ってきて、締めはみんなで歌えるような曲を持ってくるので、今回もそれにちなんで考えると、

・オープニングが舞祭組

・締めは森山直太朗で「さくら」

と予想しています。

 

ただ締めに持ってきたい曲は、他にもスキマスイッチなどあり、わからないですね。

どの曲が来ても、感動的なエンディングになることは間違いないです。

 

CDTV卒業ソングスペシャル2017はドラマも!

さらに今回の目玉としては、卒業ソングにちなんだドラマが放送されます。

出演者も人気の若手俳優さんが登場ですから見逃せないですね!

アンケートで集まった“卒業ソング”にまつわるエピソードをTBSドラマスタッフがドラマ化!
それぞれ、「ひまわりの約束」、「サヨナラの意味」と題し、歌に勇気付けられた人々のエピソードを元に感動のドラマをお届けします。

<出演者>
「ひまわりの約束」
志尊 淳
清原果耶

「サヨナラの意味」
葉山奨之
柾木玲弥
福山翔大
小林亮太
石野真子

出典 公式ホームページより

どんなドラマになるのか気になるところですが、あいにくあらすじは公表されていません。

ただ曲にちなんだストーリーなるそうです。

「ひまわりの約束」は、映画ドラえもんの主題歌になった曲。

ドラえもんがのび太くんを独り立ちさせるためにあえて別れるという感動的なストーリーの映画なので、そうした前向きな分かれをテーマにした作品になるのかと思います。

 

そして「サヨナラの意味」は、橋本奈々未さんが乃木坂を卒業するにあたって発表された曲なので、まさに卒業てソング。

グループから一人旅立つ別れと、仲間からのエールをテーマにしたドラマになるのかな、と感じています。

 

どんなストーリーになるのかは不明ですが、いずれにしろ今年のカウントダウンTV は見所満載ですね!

放送後楽しみですね!!

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。