谷査恵子が南米へ左遷はいつ?実はデマ?FAX内容が問題?

この記事は2分で読めます

森友学園の問題は、どんどん混迷を深めますね。

はじめは籠池氏が自分に都合のいいような嘘をついている気がしていました。

でも、それだけではなさそうな感じになってきました。

 

あの自信満々な証人喚問の様子は、ちょっと言い逃れしているだけではなさそうです。

さらに昭恵夫人のお付きの女性と森友学園とのFAXのやり取りが、森友学園の小学校建設に便宜を図ったと取られかねない証拠になっているようで、事態は急展開しています。

 

さらに、その昭恵夫人の元秘書である谷査恵子さんが、南米に左遷されるという噂がまことしやかにささやかれています。

 

そこで気になる谷査恵子さんが南米に左遷されるという噂の真偽や、いつ辞令が出るか、南米のどこだと言われているのか、調べてみました。

スポンサードリンク

谷査恵子が南米に左遷?

Twitterで拡散されているのは、

「安倍昭恵夫人の元秘書が24日付けで南アメリカの小国に赴任することになった」

という噂。

 

本当ならすごい話ですよね。。。

安倍総理の奥様、昭恵夫人の携帯は水没して、FAXのやり取りをしていた当事者として報道されている元秘書は南米の小国に左遷されるなんて、もう国家ぐるみの証拠隠滅としか言いようがありません。

噂では、3月24日付で南米の小国に赴任することになったと言われています。

場所は南スーダンではないだろうか、とのこと。

しかし、まだそうした事実は明らかにされていません。

 

ただ、この噂は信憑性がなく、経済産業省の広報担当者は、取材に対して噂を否定しているようです。

「南米赴任や南アフリカを含む海外赴任の辞令が出たのか」という質問に対し、

「そのような情報は出ていない。」

と答えているそうです。

確かにそんなことがあったら、安倍総理側が疑惑を認めているようなものですよね。

さすがにそんなわかりやすい展開はないようです。

そんなの、ますます「トカゲの尻尾切り」と言われてもしかたないですからね。

 

ただし「現段階では」ということなので、今後そうした事態に発展する可能性があります。

ネット上では、「まさか南米で殺されるのでは!?」などと、恐ろしい噂も出回っているようです。

そんな映画のような過激なストーリーではないはずです。

 

スポンサーリンク

 

谷査恵子のFAX内容

改めて何が問題かと言うと、籠池氏が小学校建設にあたり補助金や認可の申請に関して、昭恵夫人に相談したところ、谷査恵子さんからFAXが届き、関係各所に確認したが現在は難しいと回答していました。

 

この関係部署に確認したことが、役所が忖度(そんたく)するきっかけを与えたのではないか、というもの。

これだけだったら陳情されたけど断った、だけで話が済んだのかもしれませんが、安倍総理や昭恵夫人が籠池氏との近い関係を否定していただけに、怪しさが増すことになったということですね。

 

政治家は自分の支持者には距離を縮めておくことが大事ですが、距離感を間違えると名前を利用されてしまう恐れもあり、難しいところですね。

まだまだ森友学園の問題から目が離せないですね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。