NOKKO(ノッコ)が激太り?熱海やレベッカツアーに娘や旦那を調査!

この記事は2分で読めます

 

レベッカがまたライブツアーが始まります!

 

REBECCA LIVE TOUR 2017 と題して、大阪・東京・名古屋・宮城を回るそうです。

そして最終日は日本武道館2days!!

 

おそらく40~50代くらいの方たちが、レベッカのリアルタイムの人気を知っている世代でしょうか。

まさに時代を作ったバンドのひとつですね。

 

そのボーカルのNOKKOさんの人気は凄かったですね。

当時の歌姫と言えば、真っ先に名前があがる音楽シーンの中心にいた人でした。

 

そんなレベッカがツアーをするということで、人気絶頂時を知っているファンたちからは、50歳を超えるノッコさんのパフォーマンスが期待に答えてくれるのか心配はあるようで、激太りとか声が出ない、なんて懸念がちらほら見られます。

 

そこでレベッカのノッコさんの現在と、熱海在住とか旦那さんや娘さんのことも調べてみました!

スポンサードリンク

NOKKO(ノッコ)の現在の画像

NOKKOさんですが、当時の写真から見てみましょう。

当時のアルバムジャケットです。

この当時はファッションリーダーって感じでしたね。

細くて小さい女の子が、全身で歌って踊っているという感じでした。

 

そして現在の画像です。

出典:NOKKOオフィシャルサイト

 

激太りというほどではない気がしますけどね。

NOKKOさんもすでに50歳を超えているので、歳相応の姿ではないでしょうか。

50歳を過ぎたお母さんってこんな感じでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

レベッカってどんなバンド?

レベッカは1984年に結成され、何度か解散、再結成を繰り返しているグループです。

やっぱり代表曲は「フレンズ」ということになるのでしょうか。

でも他にも代表曲と呼べる名曲が多数あります。

 

 

レベッカのメンバーですが何度か変わっていますが、再結成はこのメンバーになっています。

・NOKKO

・土橋安騎夫

・高橋教之

・小田原豊

やっぱり土橋サウンドが、レベッカの曲のイメージを作ってますね。

 

ノッコの旦那と娘は?

ノッコさんですが、知らない方も多いと思いますけど、実はRED WARRIORSの木暮武彦さん(当時レベッカのメンバーだった)と1990年に結婚するも、数年後に離婚しているのです。

RED WARRIORSといえば、ダイヤモンドユカイさんがボーカルを務めていた、同じく当時のスーパーバンドです。

木暮武彦さんがREBECCAを離れRED WARRIORSを結成する経緯も面白いので、興味ある方は調べてみてください。

 

2002年にはマドンナや宇多田ヒカルなどを手掛けた世界的な音楽プロデューサーの保土田剛さんと結婚し、2006年には女児を出産。

一時は、家族とお兄さんのことで悩み、パニック障害とうつ病を患っていたようで、音楽活動を休止していました。

 

現在は静岡県熱海市に住み、子育てを生活の中心に置きつつ、徐々に音楽活動も再開しているようです。

娘さんが今11歳くらいでしょうか。

見た目は小学生とか中学生の子供を持つ、普通のお母さんって感じですね。

 

 

この普通のお母さんが、ステージではかつてのレベッカのNOKKOになるわけですから、ぜひ見たいですよね!

それでもやはり人気でツアーのチケットはなかなかとれないようです。

私もチケットを応募していますが、どうか当たりますように!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。