加藤恒平の経歴とプロフィールに年俸!ハリルジャパン招集ある?

この記事は2分で読めます

サッカーのヨーロッパの各国リーグは佳境を迎えていますね。

まもなくどの国のリーグも優勝チームが決まります。

 

そうすると、またワールドカップ予選がスタートし、我らが日本のハリルジャパンも重要なイラク戦やオーストリア戦などが待っています。

 

そこでハリルジャパンに招集されるメンバーが気になりますよね。

またまた今野選手のようなサプライズ招集があるのか。

また新戦力となる若手はいるのか。

 

そんな注目の選手の一人が加藤恒平選手です。

2016年9月29日、日本代表のメンバー発表記者会見で代表監督のハリルホジッチ監督が「ブルガリアの加藤も見てきた」と話したことで一気に知名度が上がりました。

 

報道では「ハリルの秘密兵器」とまで言われる加藤恒平選手とは一体どんな選手なのか、その経歴やプロフィール、年俸などを調べてみました!

スポンサードリンク


加藤恒平のプロフィールと経歴

出典:http://geisposoul.com/katokouhei/

名前:加藤 恒平(かとう こうへい)
生年月日:1989年6月14日
年齢:27歳
出身:和歌山県新宮市
身長:173cm
体重:70kg
チーム:PFCベロエ・スタラ・ザゴラ
ポジション:MF

 

加藤恒平選手がサッカーを始めたのは小学1年生の時に新宮サッカースポーツ少年団に入ってからです。

その後、母方の祖母宅に移住し千葉県の「ジェフユナイテッド千葉ジュニアユース舞浜」に所属。

高校は千葉県立生浜高等学校に進学しジェフユナイテッド千葉U-18でプレー。

 

しかし、夢であったプロ入りはできず立命館大学に進学します。

大学進学後もプロになる夢は捨てず、大学3年生の夏休みにアルゼンチンにサッカー留学をします。

 

卒業に必要な単位を大学3年生までに取得し、アルゼンチンでプロを目指すことに。

4部リーグではありますが、『サカスチパスFC』の監督から高評価を受けプロ契約をこぎつけますが、会長の反対で契約できず。

 

その後FC町田ゼルビア(当時J2)のテストを受けアマチュア契約を交わすことになります。

しかし、FC町田ゼルビアがJFLに降格することとなったため、海外にプレーの場を求めモンテネグロの一部リーグ『FKルダル・プリェブリャ』に移籍。

このチームでなんとリーグ性はにベストイレブン選出と大活躍を見せます。

 

その後、ポーランドの『TSポドベスキジェ・ビェルスコ=ビャワ』へ移籍するもののチームは2部に降格。

 

翌年は、現在所属するブルガリア一部リーグ『PFCベロエ・スタラ・ザゴラ』へ移籍することになりました。

 

スポンサーリンク

 

加藤恒平の年俸

加藤恒平選手は常にサッカーのことを考えて、かなりストイックな生活を送っています。

例えば、居酒屋に行っても炭酸水しか飲まないとか、チームの食事がピザが多いので、鶏肉とサラダを自分で作って食べているといった、自己管理をしながらサッカーに特化した生活を送っているようです。

 

ヨーロッパでサッカーしているといっても、本田圭佑選手や長友佑都選手、香川真司選手たちとは注目度も違えば、年俸も大違いです。

 

ちなみに報道では、

本田圭佑=7億

香川真司=5億

岡崎慎司=4億

といった年俸が報じられていますが、加藤恒平選手の年俸はおよそ700万円だそうです。

 

これだけ特別なキャリアを過ごしている方なのに、ちょっといいサラリーマンの年収くらいなんですね。

日本代表になろうかというサッカー選手なのですが。。。

 

それでもストイックにサッカーを極める加藤恒平選手には、ハリルホジッチ監督も注目しているようなので、ぜひ代表選出されてステップアップしてほしいと思います。

頑張れ、加藤選手!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。