堂安律(どうあんりつ)ゴール動画!身長体重や経歴プロフィールに韓国人説を調査!

この記事は2分で読めます

FIFA U-20 ワールドカップ韓国2017が始まりました!

グループステージ第1戦が本日行われ、U-20日本代表は南アフリカ代表と対戦。

結果は・・・日本が2-1で南アフリカを下しました!!

 

いやー興奮しましたね!

手に汗握る展開とはよく言ったもので、お互いゴール前でのシーンが多く、いつ得点が入ってもおかしくない状態で試合が進んでいきました。

 

南アフリカに1点リードされる展開から2点を返しての逆転勝利。

しかも2点目のゴールは、15歳ながらU20に選ばれた久保建英選手のアシストでゴールが決まりました。

 

U20の国際大会に15歳で選ばれるだけでもすごいのに、しっかり結果を出すところなんてまさに天才ですね。

 

もっぱらニュースは久保選手のアシストが前面に出ていますが、そのパスをしっかり決めて決勝打を放ったのが、ガンバ大阪の堂安律選手です。

堂安律選手も、久保選手に負けず劣らず将来を期待されている選手の一人です。

 

しかし堂安律(どうあんりつ)って珍しい名前ですよね。

今回は堂安律選手の身長体重などのプロフィールに、名前から韓国人ではないかと噂されていますがその真相を調べてみました。

スポンサードリンク

堂安律のプロフィール

名前:堂安律(どうあんりつ)
生年月日:1998年6月16日
出身:兵庫県
身長:173 cm
体重:70 kg
高校: 追手門学院高 -向陽台高校(編入)
所属:ガンバ大阪
経歴:浦風FC Jr – 西宮少年SS – G大阪Jrユース – G大阪ユース
主な実績:
クラブユース(U-15)選手権優勝(2012年)
高円宮杯CS準優勝(2015)

 

 

堂安律選手は兵庫県尼崎市出身です。

サッカーを始めたのは3歳から。

地元の少年団に入団。

中学時代にはJリーグの下部組織からオファーを受けるほどの選手だったようです。

そしてG大阪Jrユースに所属し、U15クラブユース選手権に優勝しています。

 

スポンサーリンク

 

堂安律の南アフリカ戦のゴール動画

堂安律選手の見事な決勝ゴールのシーンを見たいですよね。

動画をTwitterでアップしてくれている人がいました。

見事なパスワークから正確に決めてくれました。

 

結構難しいシュートだったと思いますが、しっかりサイドネットにコントロールするところがさすがです。

 

堂安律は韓国人?

堂安律(どうあんりつ)と言う名前は確かに珍しいですよね。

日本人には一般的でない苗字ですから、韓国人ではないかと噂されているようですが、韓国では「堂」とか「安」といった苗字はあっても、「堂安」という漢字2文字の苗字はいないそうです。

ですから堂安選手が韓国人説は、まったく根拠のないイメージだけの噂ということですね。

 

堂安律選手はすでにガンバのトップチームでプレーしており、ガンバ大阪の先輩である宇佐美選手は次のように堂安律選手のことを賞賛しています。

「リツは本当に良い選手。僕が同じ年齢だった時よりも完成度は高いし、トップでも十分にできる。井手口陽介やリツとかが、これからどうチームを背負っていくのか、見ていたい。将来のガンバ大阪を背負っていく選手だと思う。」

 

ユース年代の育成に定評のあるガンバ大阪から、また新しいスターが生まれています。

今後の日本代表を引っ張る存在になることは間違いありません。

U20ワールドカップは始まったばかりです。

この先も堂安律選手の活躍に期待しましょう!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。