上地克明(上地雄介の父)経歴プロフィール!横須賀市長選は小泉進次郎が応援!

この記事は3分で読めます

横須賀市長選に出馬する上地克明さんが話題です!

 

上地克明さんは人気タレント上地雄輔さんの父親です。

「上地雄輔のお父さんが市長選!?」と思う方も多いと思いますが、実は上地雄輔さんのお父様の上地克明さんは、現在、横須賀市議会議員。

上地克明さんは当初、横須賀市長選出馬を断っていたようですが、自民党を含む4つの会派から打診されたようです。

家族にも反対されていたそうですが、最後は「横須賀を変えたい」と、出馬を決意したそうです。

 

そして上地克明さんを応援するのが、自民党のホープ、小泉進次郎さんなのです。

今回、小泉進次郎さんが「議員選対の最高顧問」という肩書で、すでに何度も応援演説を行っているというので、相当力が入っているようです。

そんな上地克明さんの経歴やプロフィール、出馬の経緯や小泉進次郎さんとの関係についても気になることを調べてみました!

スポンサードリンク

上地克明の経歴プロフィール

名前:上地克明(かみちかつあき)
出身:神奈川県横須賀市吉倉町
生年月日:1954年1月29日
血液型:A型
年齢:現在63才
高校:神奈川県立横須賀高校
大学:早稲田大学商学部

 

上地克明さんんは、大学卒業後、株式会社ニチリョウに入社。

29才の時、川崎市宮前区で県議選に出馬するも落選。

この時にかなりの借金を背負ったようです。

 

しかし現在では横須賀市議として4期目。
過去には2回にわたり連続トップ当選したほどの人気市議です。

 

今回は自民党などから打診があった際には、県議選のことがあったため、上地雄輔さんも反対していたそうです。

「3月中旬、打診がありましたが答えを2週間保留し、妻と長男の雄輔と次男と家族会議を開きました。雄輔は『おかんが納得しているのか。おかんも納得できないような人が首長になれるわけない』と反対。私は30年前、県議選に出て失敗し、借金を作り、ものすごく苦労したんです。女房もせがれもそれがトラウマになっていたんですね」

「雄輔に『やっぱりやる。横須賀を変えたい』とせつせつとメールを送りました。雄輔は『応援するよ、オーケー』と。雄輔は所属事務所との関係があるので、応援が難しいのはしょうがない。でも仲間うちにはいろいろと電話してくれているみたいです。今は家族一丸となっています」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170523-00000038-sasahi-pol

 

 

 

最後は家族で応援してくれているようですね。

普段の上地克明さんは実はバンドマンで「上地克明 WITH GOLD」というバンドを組んでいて、CDも発売しています。
地元ヨコスカをテーマにオリジナル曲も作っていて、上地克明さんの公式ホームページで動画も公開しています。
現在HPで公開中の曲は
・Blue Moon
・わがまま
・ヨコスカ
・Don’t say Good-bye YOKOSUKA
の4曲。

 

小泉進次郎衆院議員(35才)の兄・孝太郎さんと上地雄輔さんは実は幼馴染。
さらには、進次郎衆院議員と次男・亮輔さんが同じ高校で野球部であり、共に内野手でした。
縁があったんです。

 

[スポンサードリンク]

■上地雄輔の父親・上地克明 実はバンドマン

「上地克明 WITH GOLD」というバンドを組んでいて、CDも発売しています。
地元ヨコスカをテーマにオリジナル曲も作っていて、上地克明さんの公式ホームページで動画も公開しています。

若いころはバンド三昧で、髪を紫に染めていたというからかなりファンキーな方のようです。

上地雄輔さんのパワフルなキャラクターはここにルーツがあったのですね。

 

そして、横須賀で伝説のイベントと呼ばれる「横須賀音開き」は伝説のイベントがあるのですが、この責任者が上地克明さん。

このイベントは、入場無料で昼12時~夜8時までライブして、募金箱で集めたお金を児童養護施設に寄付するチャリティ音楽企画です。

こういうイベントで募金を募るというのはいい企画ですよね。

普段あまり政治に関心ない人でも音楽は好き、という人なら、こうした企画なら積極的に参加してくれますよね。

 

スポンサーリンク

 

 

上地克明と小泉進次郎の関係

上地雄輔さんと小泉孝太郎さんが一緒に泊まりに行くような仲の良さだそうです。

そして小泉進次郎さんと上地克明さんの次男が同じ高校で野球部の先輩後輩という関係だそうで、小泉兄弟と上地兄弟が仲が良いそうです。

 

「進次郎くんの兄の孝太郎さんの1級下が雄輔で、2人は一緒に出かけて寝泊まりするくらい仲がいい。進次郎くんは次男と同じ高校の野球部の1年下の後輩。4人は兄弟みたいです。昔の横須賀はおしゃれな街で、キラキラ輝いていた。私が『横須賀はこんなもんじゃない』と話したら、進次郎くんは『じゃあ、それをキャッチフレーズにしましょう』と。進次郎くんとともにこの街を変えたい」

 

小泉進次郎さんは過去2度、応援した候補者が横須賀市議に落選しているようで、今回は3度目の正直と力が入っているようです。

 

しかし対する現職の吉田雄人市長は「選挙に強い」と評判で、毎朝、市議時代から1700日以上も「駅立ち」をして、市民にとっては身近な存在になっている方です。

さらに今年、48の市が加盟する中核市市長会の会長に選ばれたほどの実力者。

非常に難しい選挙になることは間違いありません。

 

今回、上地克明さんは、息子の上地雄輔さんには応援演説をさせないと話しています。

それでも周囲は上地雄輔さんの父親としてみるでしょうから、知名度は抜群。

さらに国民的人気を誇る小泉進次郎さんの応援演説となれば、相当注目を浴びるのは間違いないですから、強敵の現職を倒せるか。

横須賀市長選の日程は、2017年6月25日に投票と開票。

横須賀市長選から目が離せないですね!

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。