サンシャイン水族館の天空のペンギン!マツコで話題!料金を調査!

この記事は2分で読めます

「マツコの知らない世界」でサンシャイン水族館が紹介され、ペンギンが空を舞う「天空のペンギン」が話題になっています!

 

天空のペンギンってどういうこと?って思う人がほとんどだと思いますが、水槽を下から見上げるようになり、水槽の中のペンギンがまるで空を飛んでているように見えるという、画期的な展示が7月から始まるようです。

 

https://twitter.com/sgs109com/status/869541949186822145

 

確かに写真からすると、ペンギンが空を飛んでいるようにも見えますね!

水族館のペンギンの展示と言えば、岩場で歩く様子からプールに潜った時も見えるように透明の壁になっているというのが一般的ですが、泳いでいる姿を水中から見るわけではないですから、このような展示であれば、まるで自分も水中にいてペンギンが泳ぐ様子を見ているようで、すごいリアリティですね!

 

スポンサードリンク

 

これから夏に向けて涼しさを感じられる場所に行きたくなったり、夏休みに小さい子供がいる家庭は水族館に行くことがあると思うのですが、今年の夏はサンシャイン水族館はお勧めです。

 

サンシャインシティは、2016年9月より大幅リニューアル工事のため閉鎖しているサンシャイン水族館の屋外エリア「マリンガーデン」を、世界初を含む5つの新展示を取り入れ、より進化した“天空のオアシス”が体感できる新エリアとして2017年7月12日(水)にオープンすることを決定した。

今回の大規模リニューアルによって、世界初を含む5つの新展示を取り入れ、さらに進化した“天空のオアシス第2章”が完成。「マリンガーデン」は都会の水族館では他にない空・光・水・緑に満ちた自然環境を実現した空間で、ビルの屋上にいるとは思えない、開放感、透明感、躍動感を肌に感じながら、生き物の生態を至近距離で楽しめる。

https://sgs109.com/n/3424

 

この「天空のペンギン」だけでなく屋上が開放的になるようで、小さいお子さんんがいる家庭は水族館だけでなく、屋上で散歩させたりできれば1日サンシャインで過ごせますね。

 

料金は下の通り。

大人2000円、小・中学生1000円

 

マツコの知らない世界で紹介されただけに、オープン直後はかなり込み合うかもしれませんね。

年間パスポートも人気のようですから、混雑を覚悟でもぜひ行ってみたいですね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。