海老蔵と勸玄くんの宙乗り動画!7月大歌舞伎チケット購入はまだできる!

この記事は2分で読めます

小林麻央さんがお亡くなりになって、その追悼の意味もある市川海老蔵さんと息子の勸玄くんが出演する7月大歌舞伎。

注目の勸玄くんの宙乗りが行われ、万雷の拍手を受けていました。

史上最年少での宙乗りだそうで、この幼い子が母の死も乗り越えてよくぞ…、と涙なしには見れないですね。

 

ご主人の海老蔵さんも辛いですが、まだ幼い勸玄くんも、ママが亡くなってすぐのタイミングでよく舞台をやり通しましたね。

小林真央さんが支えてくれたのか、ママ・妻のためになんとしてもこの晴れ姿を見せたいという想いが2人を支えたのか。

何れにしても本当に舞台に集中するのが難しいタイミングだったはずでしたが、素晴らしい舞台だったようです!

 

そこで勸玄くんと海老蔵さんの宙乗りの動画を見たい、またどうしても舞台を観たいが今からチケットが手に入るのかなど、気になることを調べてみました!

スポンサードリンク

海老蔵と勸玄の宙乗り動画

小林麻央さんが亡くなられたあと、悲しみにくれる暇もなく始まった7月大歌舞伎。

麻央さんが楽しみにしていた舞台だっただけに、麻央さんに捧げるお芝居となった海老蔵さんと勸玄くんの宙乗りは、2人の演技に観る側も感極まりますね。

 

そんな感動的なシーンの動画を見たいと思ったら、ニュースサイトで動画がアップされていました。

 

宙に浮いているときに勸玄くんが手を振っている様子がなんとも可愛いですね。

海老蔵さんと「ママいるね」と話していたそうですから、おそらく客席のどこかで観ているママに手を振っていたのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

7月大歌舞伎のチケットはまだ入手できる!

日本中が注目する7月大歌舞伎ですが、当然ながらチケットはほぼ完売で入手が困難です。

それでもこれだけ注目の舞台ですから、できればなんとか観たい!という方も多いはず。

 

そんな人のために、まだ舞台を観るチャンスをご紹介します。

 

歌舞伎には幕見席というのがあるのをご存知ですか。

好きな幕だけをお気軽にご鑑賞いただけるのが、一幕見席。幾度もお運びになるお客様や、歌舞伎を初めてご覧になるお客様のための、歌舞伎座ならではの人気席です。
一幕見席は歌舞伎座4階に位置しております。
全てが自由席となっており、通常公演では椅子席約90名、立見約60名、合わせて約150名の定員でございます。
(但し、宙乗りのある月の公演場合、席数が大幅に減りますので、あらかじめご了承ください。)

http://www.shochiku.co.jp/play/kabukiza/makumi/

料金も1000円~2000円の間で販売されている演目が多いので、気軽に何度でも観たい!という歌舞伎ファンのために用意された席です。

 

当然ながら当日券なので、並ぶことは必至!

発売時間を歌舞伎座に確認して、そのだいぶ前から並ぶ覚悟で早めに行きましょう。

 

 

それでも公演時間までずっと並ぶわけではありません。

開演時間のだいぶ前にチケット発売がされるので、チケットを入手したら開演までは空き時間になるので、グッズのチェックなどをする時間もあります。

 

なんにせよ宙乗りの場合は席数も減るようですから、早めに歌舞伎座に時間を確認した方がよさそうですね。

幕見席のチケットの販売時間や値段も各月で異なり、公演初日に決定されます。
詳しくは、「歌舞伎美人」別ウィンドウを開きますサイトにて発表されますので、ご確認ください。

歌舞伎座「七月大歌舞伎」幕見席のご案内別ウィンドウを開きます (歌舞伎美人サイト)

 

海老蔵さんの鬼気迫る演技と、勸玄くんのかわいらしい白狐を観にいきましょう!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。