本田圭佑の年俸!長友や香川に長谷部の年俸も調査!

この記事は2分で読めます

本田圭祐選手がメキシコのパチューカに移籍しましたね!

 

日本には戻ってこないとしても、噂されていたスペインのチームか、アメリカのメジャーリーグサッカーでプレイするものと思っていました。

アメリカのメジャーリーグサッカーでプレイするものと思っていました。

しかし、そこは本田圭佑選手。

皆が驚くような決断をしたようです。

 

かつてACミランにいた時は年俸7億と言われていた本田圭佑選手ですが、今回のパチューカでは一体いくらの年俸だったのでしょうか。

今回のパチューカでは一体いくらの年俸だったのでしょうか。

メキシコリーグは経済的にも安定しているのでACミランにいた時ほどではないでしょうが、そこそこの年俸で契約しているはずです。

 

それでは他の日本人プレーヤーは海外でどのくらいの年俸をもらっているのでしょうか。

そこで気になる本田圭祐選手、香川真司選手、長友佑都選手、長谷部誠選手の年俸を調べてみました!

スポンサードリンク

本田圭祐の年俸

本田選手のパチューカでの年俸ですが、およそ4億5000万円と言われています。

ミランの時と比べたらかなり下がってはいますが、それでもパチューカとしてはかなりの高額年俸である事は間違いありません。

チームにとっての期待がわかる金額になっています。

 

香川真司の年俸

香川真司選手がこの度2020年までの契約をドルトムントと交わしました。

年棒は6億円と言われています。

一時はドルトムントから放出も噂されていましたが、スランプを乗り越えて昨年はチャンピオンズリーグでもゴールを決めるなど、実績を残していますのでチームからも評価されたようですね。

 

スポンサーリンク

 

長友佑都の年棒

移籍先が不透明な長友佑都選手ですが、果たしてインテルに残るのか、出場機会を求めて別のチームに移籍するのか、去就が注目されていますよね。

 

インテルとの契約では、年棒は4億円と言われています。

インテルというビッククラブにしては比較的安い年棒かと思いますが、それにしてもこのビッククラブに2012年からこれだけ長く所属しているということがすごいことですよね!

 

あとは出場機会を求めて、もう少し下位のクラブに移籍してもいいのかなと思います。

まだまだ活躍できると思うので、頻繁に試合に出れる可能性のあるチームに行って欲しいと個人的には願っています。

 

長谷部誠の年俸

昨シーズンは最後に怪我に見舞われましたが、それまでは守備の要としてチームの中心選手となっていました。

今どき珍しいリベロという難しい役割を果たしたのは、バランス感覚の良い長谷部誠選手だからこそですね。

監督やクラブからの信頼も厚く、引退後もクラブに残ってほしいと言われるまでに。

 

そんな長谷部誠選手の年棒はおよそ5億円と言われています。

ドイツへの移籍が2008年ですから10年近くドイツでプレーしている長谷部誠選手なので、ドイツ国内の他の選手と比較しても引けを取らない実績ですね。

 

昨年の活躍を見ても、年俸に見合った選手だと思います。

フランクフルトが昨シーズン上位に入った要因は、長谷部選手のリベロがはまって守備が安定したことも大きいですからね。

今シーズンは相手も長谷部選手のリベロ対策をしてくるでしょうから、さらにバージョンアップした長谷部リベロを期待したいですね!

 

本田圭佑選手はやはりパチューカにとっても話題性のある選手のようで、かなり大きく取り上げられているようです。

ミランで出場機会に恵まれなかったとはいえ、あの名門にいても実力は遜色なく、特にフリーキックはチーム内でも一目置かれていましたから、パチューカでも試合に出れれば必ず結果を残してくれるはずです。

 

今シーズンはメキシコリーグをチェックしないといけませんね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。