大橋悠依(ゆい)が可愛い!経歴や身長プロフィールに出身高校を調査!

この記事は2分で読めます

大橋悠依さんが銀メダル獲得です!

 

プタペストで行われている水泳の世界選手権で、大橋悠依さんが女子200m個人メドレーで2位に入りました。

2分07秒91の日本新記録で、日本競泳陣初となる銀メダルを獲得されています。

 

大橋悠依さんはいま注目のスイマーですが、女性としてもかわいいですよね!

そこで気になる経歴や身長などのプロフィール、出身高校などを調べてみました!

スポンサードリンク

大橋悠依の経歴プロフィール

生年月日:1995年10月18日(21歳)
出身地:滋賀県彦根市
出身高校:滋賀県立草津高等学校
身長:172cm
大学:東洋大学
種目:個人メドレー
趣味:音楽鑑賞

 

 

大橋悠依選手は滋賀県彦根市出身です。

三姉妹の末っ子で、お姉さんのたちも水泳をしていたので、その影響で6歳から水泳を始めたそうです。

もともとは背泳ぎが得意で、背泳ぎでジュニア五輪に出場しています。

個人メドレーを始めたのは中学1年から。

どんどん記録が伸びていったそうです。

 

大学は北島康介さんを指導した平井コーチに誘われて、東洋大学に進学しました。

ただ入学当初はあまりうまく行っていなかったそうです。

入学してからしばらくは練習に付いていく体力がなく、陸上トレーニングを課される日々。さらに1年次の終わり頃には「頑張ろうとする前に疲れてしまう感覚」に襲われる。

その原因は貧血にあったという。それが判明してからは、ヘモグロビンの数値を増やす薬を飲み、鉄分を多く取る食生活に変えていった。こうした取り組みの効果もあり、徐々に本来の調子を取り戻していくと、そこからは加速度的な成長を遂げる。

出典:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201706210012-spnavi

 

それでもつい最近まではメディアが注目するほどの選手ではありませんでしたが、今回日本選手権で新記録を出すと一気に注目が集まるようになりました。

特に400m個人メドレーは、リオ五輪の銅メダル相当のタイムで、いきなり世界のトップレベルに躍り出たわけです。

この急成長はすごいですよね!

 

スポンサーリンク

 

大橋悠依はかわいい

大橋悠依選手は手足が長くてスタイルいいですよね。

更に顔は竹内結子さんに似ていると言われたことがあるそうですが、確かにそんな雰囲気があります。

比較画像を用意してくれている人がいました。

出典http://yamasanblog.com/archives/2703

 

確かに似ているかも。

いずれにしろ、かわいいのは間違いないですね。

 

水泳選手としては、池江璃花子選手が実力もルックスも注目されていますが、ビジュアル面でも大橋悠依さんは負けてませんね。

https://twitter.com/ayapoxxwx/status/823491030745944065

 

普通に女子大生としてかわいいです!

 

いまや日本のトップ選手になった大橋悠依選手。

これから400m個人メドレーも7月30日に控えていますので、また日本中を沸かせて、あの素敵な笑顔でみんなを幸せな気持ちにさせてくれることは間違いないでしょう!

 

世界水泳と大橋悠依選手から目が離せないですね!!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。