橋本健(神戸市議)の妻は誰?経歴や画像に歯科医師時の年収!政治の評判は?

この記事は2分で読めます

元SPEEDの今井絵理子さんが、略奪不倫などと過激な内容で報じられていますね!

 

不倫相手と報じられているのは、自民党神戸市議会議員の橋本健議員。

今井絵理子議員は現在シングルマザーですが、橋本健議員は結婚して妻も子供もいる身です。

 

現在は別居中との報道もあるようですが、いずれにしろまだ離婚を指定ない状態ですから、不倫であることは間違いありません。

議員同士の不倫ということで、世間も大きな関心を持ってこの報道を見ているようですね。

 

そこで今井絵理子議員の不倫相手と報道されている橋本健議員とはどのような人なのか、 妻はどんな人か、経歴や画像、歯科医師としての年収など気になることを調べてみました!

スポンサードリンク

橋本健のプロフィール


名前:橋本健(ハシモトケン)
生年月日:1980年2月16日
出身地:神戸市東灘区
趣味:ピアノ・ゴルフ・車

神戸市立西神中学校 卒業
兵庫県立長田高等学校 卒業
大阪大学歯学部 卒業(2005年)
歯科医師免許を取得
自民党の神戸市会議員候補者一般公募に応募(2006年)
神戸市会議員選挙にて中央区で初当選(2007年)
神戸市会議員選挙にて2期目をトップで当選(2011年)
自由民主党神戸市会議員団 政調会長(2013年)
総務財政委員会委員長(2014年)

 

議員を志した理由は、学生時代に大学受験を指導していた際に現在の教育に疑問を感じたことがきっかけだったそうです。

そのため、大学卒業後は地域医療に従事しす傍ら、議員の知識をつけるためにロースクールに通っていました。

 

歯科医として勤務しながら夜は学校に通うって本当に大変だったと思いますが、志が高いんですね。

歯科医院を経営していたようなので、同年代の歯科医が年収1000万円くらいですから、経営者としての橋本議員の年収はそれ以上だったと思われます。

それだけ安定した生活を投げ打ってでも政治家として日本を変えていこうと思ったのでしょう。

高い理想を持った方なんですね。

 

政治家としての評判も良く、地域の方に愛される市議だったようなので、支持者の方達には今回の不倫報道はショックでしょうね。。。

 

スポンサーリンク

 

橋本健の妻と子供は?

橋本健さんは妻と7歳の男の子と2歳の女の子の4人家族。

 

奥様とは高校生からの付き合いで、大学4年生の時に結婚を決めたようです。

いわゆる授かり婚というものでしょうか。

 

Facebookにはお子さんとの写真も載せていて、子煩悩な父親であることを感じさせます。

はたから見ると幸せそうな家族という感じですが、家族との写真が2013年で終わっているようですので、このころからもしかすると夫婦仲に微妙な距離が生じていたのかもしれません。

 

夫婦のことは当事者しかわからないので、周りがどうこう言えるものではありませんが、歯科医師から政治家になるような無茶をついてきてくれた奥様と別居するというのは余程のことだったんでしょうね。

政治家としては、妻の立場も非常に重要になるはずですよね。

そのダメージを置いておいても、一緒に生活することが難しくなってしまったのでしょうか。

 

お泊まりのスクープや、移動時に隣り合って座る今井絵理子さんにかけられた毛布の中で手を握りあっているではないかと疑われる写真を撮られたりと、不倫と言われても仕方ないような報道をされた橋本健議員。

このあともしかすると離婚報道なども出てくるかもしれません。

 

有権者からの批判も多く出てくることでしょう。

特に高齢の支持者や女性からは、不倫に対しては厳しい批判が出ることは想像に難くないです。

今後の橋本健議員の動向が注目ですね!

出典http://cocoa-march.com/11122.html

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。