清原息子の勝児君が巨人ジュニアに!身長や小学校にチームを調査!

この記事は2分で読めます

清原和博さんの次男である清原勝児君が、今年の巨人ジュニアチームの最終メンバーに内定したというニュースが報じられました!

 

清原和博さんといえば、現役時代は名選手として、引退後は悪い意味で世間を騒がせたあの方です。

現役時代を知る方は、非常に惜しい人が野球界から去ってしまったなと思っていたことでしょう。

 

ところが清原ジュニアが野球ファンに明るいニュースを届けてくれました!

 

そんな清原勝児君ですが、やはりバッティングは父親譲りで凄い!という評判です。

そこで、現在所属している野球チームや、小学校、バッティングフォームなど、気になることを調べてみました!

スポンサードリンク

清原勝児君のプロフィ―ル

出典:http://www.tokyo-np.co.jp/

名前:清原 勝児(きよはら かつじ)

生年月日:2005年5月

年齢:12歳(小学6年生)

身長/体重:163cm/60kg

 

やはり小学生で身長163cm、体重60㎏と立派な体格です。

父親である清原和博さんも、高校1年生で周囲とは明らかに違う体格でしたから、この辺はしっかり遺伝されているんですね。

奥様の清原亜希さんも168cmのモデルさんですから、どっちに似ても身長は高くなりそうです。

 

前髪は長いのですが、内側が短くしてあります

出典:http://orangekissblog.com

 

父親から立派な体格と野球選手としてのDNA、母親からはおしゃれなセンスと美しいルックス。

完璧な遺伝子ですね。

将来のスター候補、間違いないです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

清原勝児君の小学校と野球チームは?

清原勝児君は、オール麻布というチームの主将でエースを務めています。

主将でエース。

プロ野球選手の少年時代は、みんなこのパターンですね。

周りと比べて規格外の才能なんでしょう。

 

ちなみにオール麻布は都内のリトルリーグでもかなりの強豪のようです。

そんなチームでこの立ち位置ですから、やはり飛びぬけているんでしょうね。

このバッティングフォームは小学生とは思えない!

出典:http://www.tokyo-np.co.jp/

 

そして、小学校は兄と同じく慶応義塾幼稚舎という学校に通っています。

 

幼稚舎と言っても幼稚園ではなく、東京都渋谷区恵比寿にある私立小学校です。

当然ながら慶応義塾が運営している、いわばお坊ちゃんのような経済的に余裕のある家庭の児童が集まる小学校です。

 

芸能人の子供ということもあるのでしょうが、母親の亜紀さんが教育熱心に育てているのでしょう。

いろいろ苦労があったと思いますが、シングルマザーとして立派なお子さんに育てられたのですね。

 

清原勝児君本人も、今後いろいろなプレッシャーやら心無い言葉を浴びせられるなどの苦労があるかと思いますが、そんな逆境もばねにして、単なる2世選手ではなく、たくましく育ってほしいと期待しています!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。