中川翔子(しょこたん)愛猫マミタスの種類は?死因は肥満?

この記事は2分で読めます

中川翔子さんの愛猫のマミタスが亡くなったという訃報が報じられましたね。

 

ペットがなくなるって本当にショックですよね。。。

ペットといっても本当の家族みたいなものですから、身内がなくなったのと同じような悲しみがあると思います。

物言わぬペットの場合、最後の別れなどができないので、ある意味人間以上に悲しい別れになってしまうこともあるかと思います。

 

中川翔子さんの愛猫マミタスも寝ているのかと思ったら息をしていなかった、ということですから、中川翔子さんがその死を受け入れるのは簡単ではなかったでしょうね。

 

そんな愛猫マミタスですが、死因はなんだったんでしょうか。

それと猫の種類はなんだったんでしょうか。

犬だと犬種と言いますが、猫だと猫種というのかな?

それら気になることを調べてみました!

スポンサードリンク

中川翔子の猫の種類

 

マミタスの猫の種類は、「キジトラ猫」と言われる雑種になります。

 

基本的には雑種なので、血統書などはなく、中川翔子さんも高校生の頃に友人からもらう受けたそうです。

友人の子猫のなかで一番可愛くないため、貰い手がいなかったのを引き取ったそうで、マミタスの名前の由来も、

魔法で可愛くなるようにと「魔法の天使クリィミーマミ」から名前を取って「マミタス」と名づけた

そうです。

 

そんな猫だから余計にしょこたんはかわいがっていたようですね。

なんと中川翔子さんは飼い猫が10匹いるそうで、度々飼い猫の中での人気投票をしているのですが、マミタスは3連覇を果たして特別に可愛がっている猫のようです。

 

マミタスが亡くなって以降、ほぼ毎日更新していたツイッターやブログの更新も途絶え気味で、ショックの度合いが伺えます。。。

 

スポンサーリンク

 

マミタスの死因は?

中川翔子さんの愛猫マミタスの死因は何だったのでしょうか。

 

それについては中川翔さんも触れていませんが、一部では肥満が原因だったのではないかと言われています。

しょこたん自身も原因はわからないようですね。

 

https://twitter.com/shoko55mmts/status/911540913230381058

 

マミタスはかなり肥満気味であったようで、それ原因ではないかと推測されていますが、猫の肥満は捻挫や椎間板ヘルニア・関節炎といった

関節や筋肉への負担はもちろん、心臓や呼吸器への負担も大きくなります。

 

特に兆候などがなく、突然のことだとしたら、もしかして心臓に負担がかかり、寝ているときに心臓が止まってしまったのかもしれませんね。

こういった突然死は、残された家族は気持ちの整理がつかないですよね。

しょこたんも仕事などへの影響が心配されていますが、しばらくはそっとしてあげたいですね。

 

中川翔子さんも悲しみも、他の猫達が癒やしてあげてくれるように祈りたいです。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。