ドライペットCMの河童(カッパ)誰?メンバーや名前に歌詞は?

この記事は3分で読めます

ドライペットの新しいCMが始まりました。

カッパたちがテンポの良い歌を歌うという、なんとも斬新なCM。

なかなかのインパクトですよね~。

 

「日本は湿気が多すぎる~」

というフレーズで始まるのですが、ノリノリのカッパたちに圧倒されます。

もしご覧になってなければ、ぜひ見てみてください。

 

もうこのノリノリのカッパたちが気になりますよね。

しかもDJまでいる!!

 

そこで気になる河童が誰なのか、メンバーや名前に歌詞を調べてみました!

スポンサードリンク

ドライペットのCMの河童(カッパ)のメンバーと名前

ノリノリの河童たち、歌も相当の実力者と思いましたが、やはりすごい方たちでした。

河童の正体は、4人組のアーティスト、シクラメン の方達です!

出典:http://natalie.mu/music/news/220983?ref=ynews

 

結成10周年を記念したベストアルバム「スルメBEST」を今年4月5日にリリースした、キャリアのあるグループなんです。

 

メンバーは、写真左がDEppa(デッパ)さん、右中が肉だんごさん、左中が桃紅茶(ももこうちゃ)さん、右が電球(でんきゅう)さんです。

 

メンバーのプロフィールをウィキペディアから抜粋すると、

DEppa(デッパ、本名:坂田 雄一(さかた ゆういち)、1982年12月20日 – )[MC]、リーダー。

作詞作曲を担当。前歯が邪魔で高い声が通らないためミドルキー&リーダー&エロ(セミプロ)を担当。

 

肉だんご(にくだんご、本名:坂田 啓太(さかた けいた)、1985年6月4日 – )[MC]。

体重99.9+3kg、身長169cm。

幼少の頃より空手に汗を流し小学生で黒帯を取り、数多くのトロフィーを勝ち取る。

高校時代は帝京高校野球部に所属レギュラーを勝ち取る。

みんなを歌って踊って笑顔で守るセキュリティー担当。2013年10月21日結婚発表。

 

桃紅茶(ももこうちゃ、本名:角田 祐輔(かくた ゆうすけ)、1986年2月23日 – )[MC]。

シクラメンのアールグレイ担当。天然色白のせいでいつも体調が悪いと思われる(平均体温35,7°)。

 

電球(でんきゅう、本名:福田 宏輔(ふくだ こうすけ)、1983年2月18日 – )[サウンドプロデュース/楽曲提供/コーラス]。

シクラメン・スルメサウンドの中核となる人物。

シクラメンのイケメン担当であり、トラックメイクとサウンドプロデュース担当。

真面目なイメージとは裏腹に、ユーモアたっぷりのムードメーカー。

 

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%B3_(%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97)

 

シクラメンは2011年シングル『僕の宝物』でメジャーデビュー。
2012年シングル『100年初恋』が大ヒット作となったグループです。

ジュビロ磐田や羽田空港などの応援・イメージソングも担当されるなど、幅広く活躍されています。

私もグループ名くらいは知っていましたが、なかなかふざけたプロフィールですよね~。

メンバーのキャラクターなどを詳しく知りたくなってしまいます。

 

DEppaさんと肉だんごさんのお二人は実の兄弟で、桃紅茶さんと肉だんごさんは幼馴染のようで、グループ全体が仲が良い感じが伝わってきますよね。

 

スポンサーリンク

 

 

ドライペットCMの歌詞

ドライペットのノリの良い河童のCMで、シクラメンのメンバーが歌っている歌詞はどんな内容なのでしょうか。

 

日本は湿気が多すぎる~
湿気は上手に取りましょう~

湿気!(しっけ!)
オッケー!(ほっけ!)
おいてー!(おいて!)
かけてー!(かけて!)

お皿に置いたら命取りー!!

湿気取るならドライペット
ドライ ドライ ドライペット!

 

 

なんで、ほっけ?

CMの製作者もふざけてますが、シクラメンの歌のかっこよさが余計に笑えますよね!

つい、「オッケー!ほっけ!」と歌ってしまいます(笑)

 

シクラメンのメンバーも全員カッパになるって抵抗なかったのかな。

結構ノリノリでやってますよね。

メイキングの映像もありましたのでご紹介します。

 

最後はメンバーの人の良さを感じられる雰囲気でした。

 

このCMですっかりファンになってしまいました。

これからCMを見るたびにシクラメンのファンが増えそうですね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。