レコード大賞2017一般観覧の募集はいつ?応募方法や倍率を調査! 

この記事は2分で読めます

いや〜、朝が寒くなってきましたねぇ。

いつも朝はベランダに出てコーヒーを飲むのが習慣で、今までは上着なんかいらなかったのに、最近は上着を着ないとベランダに長くいられなくなってしまいました。

 

ふと気がつくと、そこかしこにハロウィンの飾りやラッピングが目につき、ハロウィンが終わったら一気に年末だな、などと思ってしまいます。

 

年末といえば、テレビ番組で特番が増えますが、なんといっても歌番組ですよね。

そして年末の歌番組といえば、紅白とレコード大賞ですね。

 

毎年紅白の一般観覧の応募は激戦ですが、レコード大賞も同じようにかなりの高い倍率になる激戦となります。

それでもやっぱり会場で番組の雰囲気を楽しめるのは魅力ですから、みんな一度は参加したいと思いますよね。

 

そこで、TBSの『輝く!日本レコード大賞』観覧方法や募集期間、場所や倍率などを調べてみました!

スポンサードリンク

日本レコード大賞の観覧応募日時、開催場所

 

開催場所は、2016年と同様に、新国立劇場(東京都渋谷区)で開催となるはずです。

 

観覧の応募については、締め切りなどの詳細がまだ決まっていませんがが、例年では12月上旬にTBSのサイト内に発表されるので、そこは要チェックですね。

 

観覧の申込方法は、3通りあります。

1.インターネットから。

TBSの観覧募集ページの番組名に日本レコード大賞が出てくるので、ここから応募します。

 

2.携帯電話から。

あまり知られていませんが、スマホではなく携帯サイトから応募ができます(2017年も採用されるかは不明)。

TBSの「TBSメロディ」という有料会員に登録する必要がありますので、あまりおすすめではないのですが、競争相手は少ないはずです。

 

3.ハガキで。

TBSの観覧募集ページにハガキで応募する方法として、宛先が掲載されます。

応募期間は、12月上旬に募集ページが掲載され、1週間〜10日程度の応募期間となるはずです。

いわゆる「発表は発送をもってかえさせていただきます」というパターンです。

 

スポンサーリンク

 

 

レコード大賞の観覧応募の倍率

紅白と並んで観覧応募の倍率が高いレコード大賞ですが、一般的に倍率は1000〜1300倍と言われています。

 

もうこうなってくると、レコ大の観覧が当たった人って宝くじ当たった人みたいに、都市伝説みたいな感じになってきますよね。

 

今年も12月30日に行われると思われる2017年の日本レコード大賞ですが、TBSの公式サイトをくまなくチェックして、有料会員になる人は早く登録を済ませ、あとは神様に祈って幸運を待ちましょう!

今から楽しみですね!!!

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。