トランプ韓国の晩餐会メニューは何?独島エビの味はうまい?

この記事は2分で読めます

トランプ大統領が韓国を訪問していますが、晩餐会のメニューに竹島でとれたエビ(独島エビ)が入っていることが大きなニュースになっていますね。

 

7日晩に韓国大統領府の迎賓館で開かれる文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ米大統領の国賓晩餐会のメニューで、竹島(島根県隠岐の島町)の韓国側呼称「独島」を名前に冠した「独島エビ」が供されることが同日、明らかになった。

大統領府が公開した。

朝鮮日報は「日本が虚偽の領有権を主張する独島を我々が守る、という意志を米側にアピールする狙いがある」と分析した。

出典:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/171107/soc1711070034-n1.html

 

うーん、これはやっぱり竹島(独島)が自分たちの領土だというアピールを、ここぞとばかりにアメリカ大統領に主張したかったんでしょうかね。

単純に伊勢海老みたいにブランド食材だということはなさそうですから。。。

 

それではトランプさんに振る舞われた韓国での晩餐会のメニューはどんなものだったのでしょうか。

それと独島エビの味はどうなのでしょうか。

 

気になることを調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

トランプの韓国の晩餐会メニュー

韓国で行われたトランプ大統領を招いての晩餐会のメニューは、こんな感じのようです。

ggg

写真

出典:http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/51046030.html

 

 

写真だけではよくわかりませんが、中身を解説してくれている書き込みがありました。

 

 

独島エビの他、文在寅大統領の出身地、巨済(コジェ)島名産のカレイを使った料理や韓牛カルビ、マツタケ釜飯などが振る舞われたようです。

 

きっと韓国料理としては、とても高級で品のある食事のメニューなんでしょうね。

日本の会席料理みたいな感じでしょうか。

 

なにか調味料が山盛り乗っているのがちょっと気になりますが。

塩とかコショウって、あんな感じででてくるんですかね。。。

相撲で土俵にまく塩みたいになってますが。。。

 

アメリカ国内での反応は、

・この食事にトランプが満足するとは思えない

・彼は箸を使えるのか

・ケチャップがなかったら、どれ一つとして手を付けないだろう

といった書き込みが多いようです。

 

安倍首相はトランプ大統領とチーズバーガーを一緒に食べたということですから、トランプさんの好みをよくわかっているのかもしれませんね。

その点は日本の「おもてなし」を評価してよいのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

独島エビの味は?おいしい?

今回、味より政治的な要素でメニューに盛り込まれた雰囲気の「独島エビ」ですが、味はどうなのでしょうか。

単純に美味しいなら、それは外国の要人を招いた際の料理に使うのは当然だと思いますが。

 

そこで「独島エビ」の味について調べたところ、何も情報がありませんでした(???)。

 

独島エビって、普通に韓国で食べられているんですかね?

特別、名産品!って感じもないですが。

 

同じように思っている方もいました。

ですよね~。

なんか「意外とおいしい」とか「あんまり美味くない」とか、情報があるのかと思いましたが、たぶん食べたことのある人がいないでしょうね。

 

そんなのアメリカ大統領に食べさせて大丈夫なんでしょうかね。

 

そのうち、どこかのテレビ局が独島エビを食べるロケとかしてくれないかな〜。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。