iPhoneXフリーズの対処対策方法!強制再起動の方法は?

この記事は2分で読めます

11月3日にリリースされたAppleの新型スマートフォン「iPhone X」。

Apple信者を自認する人や、デジタルガジェットが大好きな人はすでに手に入れていますよね。

私も欲しい!!

 

そんなiPhone Xですが、フリーズが多発するという報告も上がっています。

 

元々のiPhoneユーザーでは、新製品発売直後やiOSが新しくなった直後などに、よく不具合発生の情報がでるので、もう慣れているという方も多いかもしれません。

 

それでもやはりせっかく新しくしたiPhoneなのに、とか、これから新しくしようと思うけど大丈夫かな、と思う人も多いでしょうから、今後のバージョンアップで解決するか心配ですよね。

 

そして、もしフリーズした場合はどうしたらいいのか、知らないと心配になりますよね。

 

そこで、iPhone X がフリーズしたときの対処方法や対策、強制再起動の方法を調べてみました!

スポンサードリンク

 

iPhone X の再起動の方法

iPhone Xは、これまでのiPhoneとは操作方法が変わっています。

 

左側の「音量(小)or(大)」ボタンと右側の「電源ボタン(サイドボタン)」と長押しします。

「スライドで電源オフ」の画面を表示されたら、横にスライドすれば電源が切れます。

起動するには、右側の電源ボタン(サイドボタン)を押します。

 

音量大/小(どちらか)⇒電源ボタン

これで電源オフのスライド操作が画面に表示されれば成功です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

iPhone X の強制再起動の方法

今回のiPhone X で報告されているフリーズの状態としては、電源をオフにもできないというものです。

その場合は強制再起動をするしかないですね。

 

上記の写真を参考に、

左側の「音量(大)」ボタンを1回押す

左側の「音量(小)」ボタンを1回押す

右側の「電源ボタン(サイドボタン)」を10秒長押しする

Appleのロゴマークが表示され、再起動します。

 

音量大⇒音量小⇒電源ボタン

という順番に押すのがポイントなんですね。

それにより強制再起動のスイッチが入るようです。

 

強制再起動もできないとき

強制再起動もできないときは、電池を消耗して電源オフになるのをひたすら待ちます。

その後、立ち上げなおすと、電源が入るはずです。

 

でも外出先でスマホが使えなくなるのは痛いですよね。。。

この方法をとることがなく、強制再起動がうまくいくことを祈りましょう。

 

 

iPhone X のフリーズするという不具合は、アップルでもわかっているようですから、今後のiOSのアップデートで解消される予定のようです。

ですからiOSのアップデートが表示されたら、なるべくやっておいた方が無難ですね。

 

ただ、すぐiOSのアップデートをすると、他の部分で不具合が生じるかもしれないので、現在問題がない人は様子を見ながらアップデートすることをお勧めします!

 

こんな不具合の報告を聞いても、やっぱりiPhone X の魅力には負けそうです。

やっぱり欲しいなあ~。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。