日馬富士の暴行の理由は?逮捕や引退の可能性を調査!

この記事は2分で読めます

日馬富士の暴行疑惑が出てきました!

 

後輩の貴ノ岩をビール瓶で暴行し、貴ノ岩が頭蓋骨骨折。

貴ノ岩が九州場所を欠場している理由が単なる体調不良でなく、日馬富士の暴行が原因と判明しました。

以前から気性の荒さが話題になる日馬富士ですが、ビール瓶で頭を殴るのは完全に傷害事件ですよ。。。

 

そこで日馬富士が貴ノ岩を暴行した理由や原因、逮捕や引退の可能性について調べてみました!

スポンサードリンク

 

日馬富士の経歴

名前:日馬富士 公平(はるまふじ こうへい)

四股名:安馬 公平→日馬富士 公平

生年月日:1984年4月14日

現年齢:33歳

出身:モンゴル・ゴビアルタイ

身長:186cm

体重:137kg

 

モンゴル出身の横綱は朝青龍のときのように、何かと批判されることが多いですが、やっぱり行動がちょっと日本人とは違いますもんね。

あれくらい血の気が多くないと、相撲のような大男がぶつかり合う世界でトップは目指せないのでしょうけど、それがちょっと目立つケースが多いです。

 

 

 

でも難しいですね。

それくらい闘争心がないと勝てないですが、一方で品行方正であれというのは、矛盾しているようでもあり。。。

もともと静かに武道を極めるというタイプならいいのでしょうが、闘争心をむき出しにしていくファイタータイプの人は、普段からそういうタイプなんでしょうから、やっぱりお酒の席でのトラブルもあるでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

日馬富士が貴ノ岩をビール瓶で怪我させた原因は?引退の可能性も?

大相撲の横綱の日馬富士公平(はるまふじ こうへい)が貴ノ岩をビール瓶で暴行したのは、鳥取巡業中のモンゴル会。

貴ノ岩の態度が気に入らないと、日馬富士が絡んだ挙句、ビール瓶で殴打するということになったようです。

 

まあ血の気の多いものが集まって飲んでいれば、喧嘩になることもあるでしょうね。

ましてや日馬富士の気性の荒さは以前からです。

もともと日馬富士は短気でカーッとなりやすい性格。三役時代には稽古場にあった分厚い板で若い衆の頭を殴り、稽古を見ていた親方衆から止められたこともあった。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000079-spnannex-spo

 

プロレスラーじゃないんですから、近くにあったものを凶器に使うなんて、ちょっと危ない人ですね。。。

 

今回の飲み会中に何があったのかは、その場にいた人しかわかりませんが、ビール瓶が割れるくらいにぶったたいたのか、ちょっと強めに小突いたのか、どのくらいの感じだったんでしょうね。

 

頭蓋骨骨折というけど、全治2週間って、そのくらいで治るものなんですね。

結構ひどい怪我のように思えますが、実はそれほど大げさな怪我ではないのでしょうか。

 

いずれにしろ、以前、朝青龍が一般の人と喧嘩になったときは、引退することになりました。

当時は相撲界全体で暴行やかわいがりが問題になっていたタイミングもあり、厳しい処置がくだされました。

 

今回も傷害罪などで逮捕されれば、引退も余儀なくされる可能性が高いです。

 

すでに貴ノ岩の欠場が決まっていて、このタイミングで暴行があったことの発表があるというあたり、周囲が事態を隠そうとしていた可能性もあり、ちょっと悪質な感じも出てきました。

 

本人たちが隠そうとしていたのか、部屋の問題なのか、相撲界全体の意図だったのか。

事態が隠しきれずに発表になったか、貴ノ岩が泣き寝入りを拒んだのか。

 

日馬富士の部屋の親方は貴乃花親方ですから、問題があるようなら厳罰を下す人だと思います。

 

今後の日馬富士の去就について、目が離せませんね。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。