長澤と乾がそっくり!比較画像を調査!

この記事は2分で読めます

サッカー日本代表がベルギー代表と親善試合を行いました。

 

残念ながら負けてしまいましたね〜。

前回のブラジル戦での大敗の反省から、今回は非常に守備に重きをおいた戦術だったと思います。

そのお陰で、ギリギリまで0-0でしのいでいたのですが、後半途中で選手を入れ替えてきた影響もあったのか、ついに1点をとられてしまいました。

 

まあ親善試合なので、途中交代の選手が増えれば、周りとの連携とかバラバラになるから仕方ないですよね。

今回は結果は負けとなりましたが、内容としては評価できる部分もあった試合だったと思いますね。

 

しかしそれより驚いたのが、長澤和輝選手がインタビューで答えていたのですが、乾貴士選手かと思ってしまいました!

 

2人は本当に似ていますね!

一瞬、乾貴士選手がインタビューに答えているのかと思いましたよ。。。

 

そこで、気になる乾貴士選手と長澤和輝選手の比較画像をしらべてみました!

スポンサードリンク

 

長澤和輝と乾貴士の比較画像

確かにそっくりですね!

 

長澤和輝選手はかつてドイツのケルンに所属していましたが、乾貴士選手もそのときはドイツにいたので、よく間違われたようです。

日本人だって間違えるのに、ドイツ人なんて見分けつかないですよね。

 

乾貴士選手と間違われて、何度かサインも書いたことがあるそう。

人がいいんですね。。。

 

スポンサーリンク

 

乾選手と長澤選手はツイッターでもそんあなやり取りをしていたのが、なんとも微笑ましいです。

 

なんか仲良さそうで、ほっこりしますね!

 

今回のベルギー戦では、長澤和輝選手が初代表となったわけですが、とても初代表とは思えない落ち着きでチームにフィットしていて、ベルギーの体の大きな選手たちを相手にしても堂々としたプレーぶりでした。

このあたりはケルンでドイツ人を相手にプレーしていた感覚で慣れていたのでしょうね。

 

守備での貢献度も高く、これは代表に定着しそうだなあ、という印象を沢山の人が持ったようですね。

 

日本はやっぱりヨーロッパにチームにはうまくはまるので、世界ランク5位のベルギーとはいえ、結構良い試合をしていました。

きっと、ブラジルのような個人で組織を崩してくる相手には、日本の粘り強い全員守備がどんどん壊されていくのでしょう。

今後の課題はそのあたりなのでしょうね。

 

しかし乾貴士選手といい、長澤和輝選手といい、テクニックがあってチームに落ち着きを与えられる選手が、今のハリルジャパンには少ないので、貴重な戦力として今後もハリルジャパンの中心になっていきそうです。

 

2人そろってピッチにいたら、味方も間違えるんじゃないでしょうか!?

それでも2人が同じピッチにたったら、チームとしてはとても面白いサッカーをしそうです。

今後の2人の活躍が楽しみですね!!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。