高橋祐也の嫁と子供は?現在の職業や年収!三田佳子との関係も!

この記事は3分で読めます

三田佳子さんの次男で高橋祐也さん(37歳)が久しぶりに話題になっていますね!

 

それも、これも久しぶりの元乃木坂46の大和里菜さんが、高橋祐也さんからDVを受けたとして、世田谷の交番に逃げ込んだというニュースでした。

久しぶりに話題になったのがDVというのもショックですし、妻もいる身で不倫というのも残念ですよね。。。

 

そうなると、高橋祐也さんの嫁や子供が気になります。

3度逮捕されている人と結婚しているので、ある程度覚悟はできている方なのかもしれませんが、家族がかわいそうですよね。

 

そこで高橋祐也さんの妻と子供、現在の職業や年収などを調べてみました!

母の三田佳子さんとは現在どんな関係なのかも調べてみます。

スポンサードリンク

高橋祐也の嫁と子供

高橋祐也さんのプロフィール

氏 名  高橋祐也(たかはしゆうや)

生年月日 1979年12月9日

年 齢  37歳

職 業  ミュージシャン・俳優

出身地  東京都

 

高橋祐也さんは、2010年の2月に一般人の女性と結婚されています。

結婚の3~4年前に知り合ったようですが、知り合ったきっかけなど詳細はわかりませんでした。

 

覚せい剤などで3度逮捕されている人と結婚するのですから、奥様も結婚には勇気がいったことと思いますが、高橋祐也さんはその時は落ち着いていて、きちんと過程を築こうと前向きに進んでいたんでしょうね。

 

その後、2011 年9月30日に息子さんが誕生して、幸せな結婚生活を送っていたようです。

息子さんも現在は小学生ですね。

 

2011年の公式ブログでは、幸せな家庭生活を送っていることを紹介していました。

ブログの抜粋記事です。

久しぶりです!近況報告♪

皆さんお疲れ様です♪

近頃仕事で奔走して居りまして、帰ると疲労困憊の状態でした。

現在三つのビジネスを平衡してやって居りますので勉強には成りますが、

毎日帰宅が深夜の状況です。

息子君の相手も近頃では余り出来なくて心が痛みます。

実は今盟友の奇才中田監督のご縁で低いバジェットの映画に関するプロデューサー稼業を行っています。

予定がずれ込んで一作目は4月クランクインですけれど。

もう一つの仕事はブランド品の販売です。

此れが中々馬鹿に出来ないもので、かなりの高利回りで回っておりまして、とある超大物の投資家と組んでお仕事をさせて頂いています。

その分頑張らないといけませんね。

(中略)

息子君も大分成長致しました♪

身長も70センチを越えてどんどん巨大化して居ります。

早く話をする様に成って欲しいものです☆

息子君♪パパも頑張ってるから近々どこかに連れて行くからどうかお許しを。

皆さんは調子どうですか?

楽しくやっていますか?

奥さんと息子を幸せにするにはもっと頑張らないといけませんね。

忙しい30代は余りにも当たり前ですから、、、

因に兄に息子が産まれました♪

奇しくも同学年ですね☆

兄も溺愛するだろうな(笑)

折々更新します!

ではでは☆

また近々!

出典:https://ameblo.jp/yu-yat/

 

すごくまじめに家族のことを考えて仕事に励んでいる様子がうかがえます。

 

こんなに家族想いなパパが、元アイドルと不倫とは残念ですが…。

 

 

スポンサーリンク

 

高橋祐也の職業や年収は?

高橋祐也さんの現在の職業については、ブログで書いていた映画のプロデューサーや洋服の仕事が現在も続いているのかはっきりしませんでした。

ただその時の様子では、洋服のビジネスはうまくいっているようなことを書いていたので、それなり収入は安定しているのかもしれませんね。

 

あと小さな飲食店かバーのようなお店があるようです。

そちらも収入もあるのかもしれません。

 

 

ただ報道によると、そのお店も小さなもので、あまり繁盛している感じでもないようです。

それでもお金に困らないのは、三田佳子さんがお金を渡しているからとか。

 

一時は厳しく接していた三田佳子さんも孫かわいさに、またお金の援助などを行っているようで、高橋祐也さんが周囲に母親がかなりのお金をくれていると話している、などと報道もされていました。

 

もしそれが本当なら、また甘やかしてしまったのでしょうか。

学生当時、小遣いが何十万という桁外れな生活が批判の対象になっていましたが、「やっぱり2世はダメだ」と言われてしまいますね。

 

 

三田佳子さんも、高橋祐也さんの家族と良好な関係にあったようですから、最近はかなり交流も増えていたのでしょうから、ありえない話ではなさそうですね。

どうか高橋祐也さんも家族を大切にして、実直に仕事をして、幸せな家庭を築いてほしいものです。

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。