浦和レッズACL決勝11/25アルヒラルとのスタメン予想!

この記事は2分で読めます

浦和レッズとアル・ヒラルの重要な一戦が間もなく行われますね!

 

ACL決勝の第2戦、浦和のホームで行われます。

第1戦をアウェーで1-1で引き分け。

貴重なアウェイゴールを奪っての引き分けで、かなり有利になりました。

 

ホームでの試合は、0-0で引き分け、または勝てば文句なく浦和の優勝が決まります。

そうすればクラブワールドカップにアジア代表として出場となります!

 

かつて鹿島アントラーズがクラブワールドカップでレアルマドリードと決勝で激戦を戦ったときは、出場国枠で出ていたにすぎず、アジアチャンピオンとして堂々とクラブワールドカップに出場すると考えると、かなり心が躍りますよね!

ぜひ浦和レッズには頑張ってもらいたいです!

 

そこで気になる第2戦のスタメンを予想してみました!

スポンサードリンク

 

第1戦のスタメン

まずは第1戦のスタメンを見てみます。

GK

1 西川周作

DF
22 阿部勇樹
3 宇賀神友弥
6 遠藤 航
5 槙野智章

MF
16 青木拓矢
10 柏木陽介
15 長澤和輝
9 武藤雄樹
8 ラファエル・シルバ

FW
30 興梠慎三

センターバックのマウリシオが累積警告で出場停止のため、槙野選手がCBに入っていました。

 

 

槙野選手は日本代表のヨーロッパ遠征でもCBとして大活躍して、このACLの決勝でも気合の入ったプレーを見せてくれていましたね。

代わりに左サイドバックに入った宇賀神選手も安定したプレーを見せてくれました。

 

スポンサーリンク

 

第2戦のスタメン予想

マウリシオが戻ってくるので、槙野選手が左サイドバックに入り、万全のメンバーでスタートするものと思います。

GK

1 西川周作

DF
22 阿部勇樹
2 マウリシオ
6 遠藤 航
5 槙野智章

MF
16 青木拓矢
10 柏木陽介
15 長澤和輝
9 武藤雄樹
8 ラファエル・シルバ

FW
30 興梠慎三

心配はラファエル・シルバのケガの回復具合がどうか、というところですね。

練習などは参加しているようなので、ぜひ出場してほしいです。

やはり浦和レッズにとって、ラファエル・シルバ選手の存在は大きいです。

 

それと、やはり守備がポイントになるでしょうね。

第1戦はかなりアル・ヒラルが押していたことは確かです。

それに浦和の左サイドからの攻撃が多かったのも事実。

槙野選手が左サイドに入り、浦和の慣れた形で守備組織を構築できれば、ホームの応援を支えにしっかり守れると思います。

 

展開としては0-0でも優勝なだけに、浦和が守備と攻撃のバランスをどう見るかですね。

当然、アル・ヒラルは1点はとらないといけないので、前がかりになってくるはず。

ずっと守って守り切れるかは微妙なところです。

 

うまく前がかりの相手の背後をついて攻撃を仕掛けられれば、相手も攻撃ばかりに人を割けなくなるでしょうし、浦和レッズの守る時間も少なくなるでしょう。

 

楽しみな1戦、もうキックオフが待ち遠しいです!

頑張って優勝してくれ、浦和レッズ!!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。