新海誠展の混雑や待ち時間は?駐車場やグッズに感想を調査!

この記事は2分で読めます

映画「君の名は」で一躍有名となった新海誠さんの展示会が行われます!

デビュー15周年の節目の年を記念する「新海誠展」が全国で行われていますが、どこも混雑が予想されますね。

 

気になる混雑状況や待ち時間、また駐車場があるのか、グッズはどんなものがあるのか、すでに観に行った人の感想などを調べてみました!

スポンサードリンク

 

「新海誠展」東京会場の場所やアクセスと駐車場

東京・国立新美術館  2017年11月11日(土)~12月18日(月)

企画展示室 (最寄駅 六本木駅)

時間: 10:00~18:00 (金土は20:00まで、入場は閉館30分前まで)

休館日: 火曜日

 

場所は国立新美術館です。

六本木駅が最寄りとありますが、乃木坂駅の方が近そうですね。

都心になるので、複数の路線の駅から行ける場所にあります。

 

駐車場ですが、GOOGLEで調べると、都心部なのでそれなりにありました。

 

 

国立新美術館には駐車場がないので、周辺駐車場を使うことになります。

地図の通り、それなりの数の駐車場がありますが、週末だと人が多く集まる地域のため早めに埋まってしまうこともあります。

タイムズなどはリアルタイムの空き状況をネットで教えてくれるので、そうしたものでチェックして空き駐車場を探しましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

混雑状況やグッズの情報

すでに静岡と長野での展示会は終了しておりますが、それなりに混雑していたようです。

 

ただ東京会場の国立新美術館では、そこまで混雑はないようですね。

タイミングが悪いと入場待ちになってしまうこともあるようですが、それでも10分程度のようです。

きっと会場が大きいのでしょう。

 

いずれにしても、なるべく早い時間に行く方が良いです。

会場の中に入ると展示の量がが多く、しっかり見よう!と意気込んでいると、4時間近くかかることもあるみたいです。

それと、事前にチケットは買っておく必要がありますね。

チケットを買うための行列もありますから、その分時間が短縮されます。

 

会場で購入できるグッズはたくさんあります。

A4のクリアファイルやポストカードセットは定番ですよね。

 

出典:http://shinkaimakoto-ten.com/catalog.html

 

他にも、スタンプ台紙、図録、マスキングロールステッカーに、オルゴールなどもあるようです。

https://twitter.com/lemonteamoshamo/status/935122288076132354

これはファンならぜひ欲しい一品ですね。

 

最後に、すでに新海誠展に行ってきた方の感想です!

 

未視聴の作品があれば、観てから行った方が良いという声が多かったので、新海誠監督のファンの方は、全作品をチェックしてから観に行くことをお勧めします!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。