浦和レッズCWC放送時間!全日程も!相手アルジャジーラ注目選手は?

この記事は3分で読めます

いやー、サッカーのクラブワールドカップが始まりましたね。

浦和レッズが世界を相手にどのような戦いを見せてくれるか、本当に楽しみです!

 

初戦のアルジャジーラVSオークランドシティの試合は、1-0でアルジャジーラが勝利しました。

これで浦和レッズの初戦の相手がアルジャジーラに決まったわけです。

 

そこで、気になる浦和レッズの試合の放送日・放送時間や、対戦相手アルジャジーラの注目選手、さらに今後の日程と放送時間を調べてみました!

スポンサードリンク

浦和レッズCWCの放送時間

クラブワールドカップの浦和レッズの放送日に放送時間や、その後の放送予定ですが、下のようになっています。

【M1】2017/12/06(水)25:30~28:00 BS日テレ 開幕戦 アルジャジーラ×オークランド・シティ(延長あり)(アルジャジーラ勝利)

【M2】2017/12/09(土)21:30~24:00 BS日テレ 準々決勝 本田パチューカ×ウィダード・カサブランカ(延長あり)

【M3】2017/12/09(土)25:00~27:30 BS日テレ準々決勝 アルジャジーラ×浦和レッズ(延長あり)

【M3】2017/12/09(土)25:11~27:30 日テレ(関東ローカル) 準々決勝 M1勝者×浦和レッズ(延長あり)

※関東ローカルでの中継はBS日テレよりも放送時間が11分間短いので注意

【M4】2017/12/12(火)22:50~25:00 BS日テレ 5決 M2敗者×M3敗者(延長あり)

【M5】2017/12/12(火)25:39~28:00 日テレ系 準決勝 グレミオ×M2勝者 (延長あり)

【M6】2017/12/13(水)25:39~28:00 日テレ系 準決勝 M3勝者×レアル・マドリード(延長あり)

【M7】2017/12/16(土)22:54~25:25 日テレ系 3決 M6敗者×M5敗者

【M8】2017/12/16(土)25:35~28:00 日テレ系 決勝 M6勝者×M5勝者(延長あり)

 

【特別番組】

2017/12/10(日)15:00-15:55 日テレ系 本田圭佑もC.ロナウドも!世界のNo.1徹底解剖SP

2017/12/17(日)15:00-15:55 日テレ系 さんま&手越も大興奮!世界一の○○全部見せますSP

http://www.ntv.co.jp/fcwc/program/

上記の通り、12/9の25時、つまり日付をまたいだ深夜1時から放送が始まります!

土曜でよかったですよね。

翌日が日曜日なら、次の日に寝不足で学校や仕事に行くことを気にしなくていいですから。

心置きなく、土曜の深夜は浦和レッズの応援ができます。

 

そして21時からは本田圭佑選手が所属するパチューカの試合もあり、これも当然見逃せないです。

土曜は夜から深夜まで、クラブワールドカップづくしで、日テレからチャンネルが変えられません!

 

スポンサーリンク

 

アルジャジーラの注目選手

浦和レッズと対するアルジャジーラですが、注意しないといけない注目選手はやはり得点を決めたロマリーニョでしょう。

クラブワールドカップ初戦で、豪快なシュートを決めてちーっむを勝利にもたらしています。

https://twitter.com/rzND9cObsu33IWl/status/938462972002713600

 

本名はロマーリオ・リカルド・ダ・シウヴァ(Romário Ricardo da Silva)

1990年12月12日生まれで27歳、サンパウロ出身です。

 

2011年から2012年の始めにブラガンチーノに所属し、州選手権で23試合18ゴールの活躍を見せ、コリンチャンスへ移籍を果たしました。

 

ロマリーニョ wiki

出典:http://vamosaobrasil.blog101.fc2.com/blog-entry-995.html

 

コリンチャンスではリベルタドーレス決勝のファーストレグで、途中交代から貴重な同点ゴールを決めるなど、活躍をしていた選手です。

 

そんな選手ですから、ヨーロッパの強豪クラブにいても不思議がない実力を持っています。

アルジャジーラでは、浦和レッズが最も注意しないといけない選手ですね。

 

ここは槙野選手が完全に封じ込めて、ロマリーニョ選手に何もさせず完封してほしいです!

 

緊張感のある試合になりそうですから、いまから楽しみですね!!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。