野村沙知代の死因は?病院はどこ?お別れ会を調査!

この記事は2分で読めます

野村沙知代さんがお亡くなりになられたと、衝撃のニュースが飛び込んできました!

最近は名前を聞く事がなく、近況について情報がありませんでしたが、病気を患っていたのでしょうか?

そこで気になる死因や搬送された病院、お別れ会があるのかなど、気になることを調べてみました!

スポンサードリンク

野村沙知代の経歴

名前:出生名:伊東 芳枝

生年月日: 1932年3月26日 (85歳)

出生地: 福島県 西郷村

夫: 野村克也

子供: 野村克晃(ダン)、克彦(ケニー)、克則

1972年、当時プロ野球南海の捕手である野村克也氏と結婚。

1996年、衆院選に新進党から出馬し、落選。

2000年、セミヌード写真集発売。

長男、二男も元プロ野球選手。

三男は現ヤクルト1軍バッテリーコーチの野村克典。

 

1957年にアメリカ人男性と最初のの結婚をし、お子さんを二人出産されています。

 

その後、野村克也氏とW不倫の末、結婚。

野村克也さんとの子供は、三男の克則氏。

名監督となった野村克也さんの妻として、毒舌を持ち味とタレントとしても活躍。

その後、選挙に出馬しては公職選挙法違反や学歴詐称で何かと世間を賑わせましたね。

 

スポンサーリンク

 

 

野村沙知代の死因や病名は?

野村克也さんが取材に答えた内容からすると、野村沙知代さんは昨日までは普通に過ごしていたそうです。

朝、ほとんど食事をとらず、野村克也さんが少し不思議に思っていたら、昼には病院に搬送され亡くなったそうで、いわゆる突然死みたいなものではないか、ということです。

 

特に具体的な病気を患っていたわけでもないようです。

80歳を過ぎて、それくらい健康であったことが逆に驚きですね。

 

一部では認知症だったとの情報がありますが、この辺りは定かではありません。

もしそうだとしても、本人の名誉のために周囲をそれを明かさないでしょう。

 

ただ認知症だったとしたら、食生活が乱れて偏食だったりするので、体調が悪くなりがちではあります。

そうしたことも原因の一つなのかもしれませんね。

 

搬送された病院はどこ?

野村さん夫婦の家は世田谷区玉川田園調布にあります。

そこから緊急搬送されたそうですから、近くでは、東京医療センター、荏原病院、昭和大病院、日赤医療センターあたりでしょうか。

病院名を明かしていないのは、心無いマスコミや野次馬などが病院に押しかけ、故人と家族との時間を奪われないような配慮なのかもしれません。

 

お別れ会のようなものが開催されるか決まっていないようです。

最後のお別れをしたいと野球界では野村克也さんのためなら多くに人が集まるのでしょうが、奥様に関してはバッシングも多かったので、どの程度お別れ会に参加したい、という人がいるかちょっと微妙なところはありますね。

 

それでも歯に衣着せぬ物言いに、ファンの方も少なくはないのでしょう。

きっと数日落ち着いたら、お別れ会のようなものが行われるのでしょうね。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。