日本レコード大賞2017タイムテーブルや出演者!出場時間に大賞予想!

この記事は3分で読めます

いよいよ第59回日本レコード大賞は間もなく始まります!

 

TBS系で2017年12月30日午後5時半から生放送!!

12月30日の生放送当日には、優秀作品賞のなかから大賞、そして新人賞が決定します。

 

今年のレコード大賞・新人賞はいったい誰が受賞するのでしょうかね。

CDが売れなくなって、世の中はデジタルソフトをダウンロードするのが一般的なこの時代に、「レコード大賞」というものの存在意義も疑問視されていますが、それでもやはり年末の大きなイベントであるし、受賞することの話題性はいまだ健在ですよね。

 

そこで、気になる優秀作品賞の受賞者やノミネート作品を調べてみました。

また、大賞、新人賞に選ばれるのは誰か。

それから気になる出演者の出演順、大賞受賞者の予想をしてみました!

スポンサードリンク

優秀賞の受賞者とノミネート受賞作品

■優秀作品賞(10作品)

「インフルエンサー」乃木坂46

「EXCITE」三浦大知

「男の絶唱」氷川きよし

「男の流儀」三山ひろし

「風に吹かれても」欅坂46

「キラキラ feat.カンナ」AI

「手をつなぐ理由」西野カナ

「願いごとの持ち腐れ」AKB48

「LIFE」AAA

「RAIN」SEKAI NO OWARI

 

■新人賞4名

つばきファクトリー

中澤卓也

NOBU

UNIONE

 

■特別賞

阿久悠

安室奈美恵

「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子 大阪府立登美丘高校ダンス部

ゆず

和田アキ子

 

■作曲賞

杉山勝彦「ずっと、ふたりで」家入レオなど

■作詞賞

德永英明

■編曲賞

中田ヤスタカ 「良すた」「原宿いやほい」きゃりーぱみゅぱみゅ など

■最優秀アルバム賞

「THE KIDS」Suchmos

■優秀アルバム賞

「がらくた」桑田佳祐

「デラシネ déraciné」クミコ with 風街レビュー

「ナイトライダーズ・ブルース」高田漣

「ライヴ・イン・モントリオール」上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ

■企画賞

「I’m HOME」三浦祐太朗

「お義父さん」はなわ

「G.S. meets The KanLeKeeZ」The KanLeKeeZ

「SEIKOJAZZ」松田聖子

「美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック」

「船村徹 トリビュートアルバム~永遠の船村メロディー~」五木ひろし

天童よしみ
杜このみ
大月みやこ
伊藤雪彦
小西良太郎
鈴木淳
筒美京平
もず唱平
湯川れい子
特別功労賞
小川寛興
かまやつひろし
北原じゅん
曽根幸明
平尾昌晃
船村徹
ペギー葉山

 

やはりこの中でも、一番の目玉は、最優秀新人賞と、レコード大賞(最優秀作品賞)が誰になるかですよね!

 

巷の予想としては、数年前から話題になっている、バーニングプロダクション社長の影響。

バーニングの社長が望んだグループ、歌手がレコード大賞を受賞するという記事が週刊誌に出て、審査員で大物演歌作曲家の叶弦大さんが内情を暴露した内容が報じられたりと、裏取引のようなことが話題になっています。

 

今年も、そのバーニングの社長に気に入られていると噂の、NOBUさん(新人賞)、乃木坂46(大賞)の受賞が予想されています。

 

もともとCDやレコードの売り上げだけが評価基準ではないので、事務所が強いかどうかなども選考に影響していたことは予想されていましたが、果たして今年はどうなるでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

出場者の登場時間

今年の出演者の登場時間について、タイムスケジュールは公表されていませんが、2016年の番組の順番は以下の通りでした。

今年もほぼ同じように進行していくと考えられます。

 

5:30 過去の受賞作品のふりかえり

6:40 新人賞

7:00 最優秀新人賞は!

7:20 企画賞①

日本作曲家協会選奨

7:30 特別功労賞

7:40 企画賞②

7:50 特別賞

8:00 企画賞③

作詞賞

作曲賞

特別話題賞

8:25 優秀作品賞

優秀アルバム賞

9:30 優秀作品賞

編曲賞

最優秀歌唱賞

大賞

 

今年2017年はいったい誰が受賞するのか。

出演者の歌唱なども楽しみで、やっぱりレコード大賞は見逃せませんよね!!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。