羽生結弦のケーキのティッシュケース画像!プーさんから変わった理由は?

この記事は3分で読めます

平昌オリンピックが盛り上がっていますね!

高梨沙羅さんをはじめ、続々とメダリストが登場していますが、いよいよ真打ち登場です!

 

やはりこの冬のオリンピックでは羽生結弦選手に対する注目度は別格で、公式練習の練習場での様子が多数のメディアで報じられました。

絶対王者として今回も金メダルの本命と見られながら、直前の怪我によりコンディションが心配されています。

 

ちょっと意外だったのは、羽生結弦選手のコンディションはもちろん話題になりますが、他にも羽生選手愛用のティッシュケースがプーさんではなくなっていることが大きな話題になっています!

羽生選手はちょっとアイドル的な人気を博していますが、そうしたファンからしたら羽生結弦選手がどのようなティッシュケースを利用しているかは大きな注目になるのでしょうね。。。

 

そこで羽生結弦のティッシュケースも画像やプーさんでなくなった理由について、気になることを調べてみました!

スポンサードリンク

羽生選手の今までのティッシュケース

羽生選手愛用のティッシュケースといえば、ディズニーのくまのプーさんのティッシュケースが有名ですね。

羽生選手のプーさん好きはファンの間ではすでに知られた話ですが、今回ティッシュケースが変わった理由はなぜなんでしょうか?

それはオリンピックの商標管理が厳しいことが理由のようです。

 

国際オリンピック委員会が商標の扱いに厳しく、ディズニーのキャラクターが問題になることを周囲から事前に言われているのだと思われます。

羽生結弦選手のくまのプーさん好きは有名ですから、多分スケート協会からそういう通達が出ているのでしょうね。

 

そのため今回はイチゴのショートケーキのティッシュケースに変わっています!

プーさんがダメということでショートケーキを持ってくるセンスにやられます。。。

そんな羽生結弦選手のかわいさに、ファンはハートを鷲掴みされています。

 

スポンサーリンク

 

プーさんのティッシュケースの画像

羽生結弦選手が、ショートケーキのティッシュケースの画像がこちら。

 

これはもともとプーさんの付いていたティッシュケースだったようです。

 

ところが、どうもIOCと商標権の問題で、プーさんとピグレットがショートケーキの上に乗っているデザインだったものを改造しているようですね。

ティッシュケースのキャラクター部分のみを取り去って持ち込んでいるようです。

 

こうなってくると常人には理解できないレベルですが、本当にプーさん愛がすごいんですね!

あるいは何かの験担ぎで、プーさんというだけでなく、同じティッシュケースでないと安心して競技に向かえないなんてkともあるのかもしれませんね。

勝負師って、結構そういう験担ぎみたいなのって大事にしますもんね。

 

今回もゲンを担いだとしたら、無理矢理でも同じティッシュケースを使った効果はあったということでしょうね!

見事金メダル獲得で、オリンピック連覇という偉業を成し遂げたわけですから、これはもう「プーさん効果」も侮れないです。

 

今回は観客の投げ込んだプーさんのぬいぐるみの数も話題になっていましたが、あの大量なぬいぐるみはどうなるんでしょうね?

ある意味、お守りとかお札とかの神聖なものになっていそうなので(くまのプー様?)、丁重に奉納などされそうな気もします。

 

羽生結弦選手の財団なんかできて、被災地や物資の足りない貧困に喘ぐ国などにきふされていくと、みんながハッピーになれて良さそうだなぁ。

 

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。