サッカー日本代表マリ戦(3/22)スタメン予想!本田や中島は?

この記事は2分で読めます

いよいよロシアワールドカップも間近に迫ってきましたね!

 

”仮想”セネガルとして、重要な位置づけである、今回のマリ戦。

セネガルほどではないものの、ヨーロッパでプレーする選手を多く抱えるマリに対してどのようなサッカーを見せてくれるのか。

 

そしてこのテストマッチがロシアワールドカップへの生き残りをかけた、日本代表の選考の場にもなりますね。

今回のマリ戦ではどのようなメンバーがスタメンになるのか。

 

そこで気になるマリ戦のスタメンを予想してみました!

スポンサードリンク

サッカー日本代表 マリ戦のスタメン予想

それでは現在予想されるスタメンを考えてみました。

GK 川島永嗣

DF 酒井高徳、昌子源、槙野智章、長友佑都

MF 山口蛍、長谷部誠、大島僚太

FW 久保裕也、原口元気、大迫勇也

 

GKについては、ここは固いでしょう。

仲村選手の成長も著しいですが、現在は川島永嗣選手の安定感と守備のリーダーとしての役割からしたら、川島選手がワールドカップでもファーストチョイスであるのは間違いないと思います。

 

DFですが、今回は酒井宏樹選手がケガのため代表から外れていますので、右サイドバックがポイントになりそうです。

酒井高徳選手か植田選手かと思いましたが、あまり植田選手の右サイドバックははまっている感じがしなかったので、妥当に酒井高徳選手が入ると予想します。

センターバックについては、昌司選手と槙野選手で決まりで、左サイドバックも移籍後に試合に出続けている長友選手で決まりでしょうね。

 

MFですが、やはりアンカーの山口蛍選手、その前に長谷部誠選手は固定ですね。

長谷部選手のパートナーが誰かが、現在の代表において最も重要なポイントになっていますが、大島僚太選手になりそうです。

最後に代表選を行ったときにはケガで途中退場を余儀なくされましたが、それまではかなり中心的な役割で中盤をコントロールしていたので、長谷部選手との相性も一番良いのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

 

FWですが、こちらも注目ですね。

1トップの大迫選手か杉本選手か、小林悠選手か。

それでも1トップは大迫選手で決まりでしょう。

ポストプレーの上手さ、周囲との連携を考えると、やはり杉本選手や小林悠選手よりもこのチームにフィットします。

小林選手はぜひ見たいところですが、やっぱりセカンドストライカーのような位置が最も合うんでしょうね。

 

そして両サイドが誰になるかはとても迷いどころですね。

ただハリルホジッチ監督の好みからして、サイドは運動量と前への突破力が大事になるので、順当に久保選手と原口選手になるかと思います。

中島翔哉選手については、途中交代で出てくる可能性は高いかと思います。

スタメンではないものの、今回の代表の目玉の1つではありますから、当然使ってくるでしょう。

 

さらに状況によっては、サイドの一枚が本田圭佑選手、柴崎岳選手になることはあり得ます。

ボールを少し落ち着けたいとき、相手が引いてきてボールを保持できる時間が増えたときなどは、キープ力とパスセンスが持ち味の本田選手や柴崎選手に期待が持てます。

おそらくスタメンはショートカウンターを狙って縦に速いサッカーになるでしょうから、本田選手や柴崎選手が出るのは後半に入ってからでしょうね。

 

今回もう1つの目玉である森岡亮太選手の起用ですが、こちらは少し難しいですね。

当然、今回の召集は使ってみたい選手であるからでしょうが、ポジション的にトップ下というのが現在の代表には存在しないので、どういうフォーメーションで使うかは見ものです。

サイドで使うのか、1トップ・2シャドーみたいなシステムにしてくるか。

中島選手と森岡選手の組み合わせでも面白そうですね。

またはボランチ2人とトップ下にすることもありえますが、ハリルホジッチ監督でそれはないのかな。

 

とにかく他にも三竿選手や宇佐美選手など見たい選手はいっぱいいますが、どんなメンバーが出場してくるか、今から楽しみですね!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。