梅田賢三(矢口真里再婚相手)現在の仕事は?プロフィールに結婚理由!

この記事は3分で読めます

矢口真里さんが、かねてから交際を続けていた男性と、再婚を発表されましたね!

 

そのお相手ですが、記事では「元モデルの一般男性」となっていますが、みなさんご存知の梅田賢三さんです。

矢口真里さんが離婚するきっかけとなった、梅田賢三さんとの浮気。

その後も二人の関係は続いて、この度めでたくゴールイン、という結果になったようです。

 

ただ少し前の話なので、最近の方は矢口真里さんの不倫騒動や梅田賢三さんの存在を知らない方もいるのではないでしょうか。

そこで、改めて梅田賢三さんのプロフィールや現在の仕事、また矢口真里さんとの結婚理由を調べてみました!

スポンサードリンク

梅田賢三のプロフィール

出典:https://newsmatomedia.com/umeda-kenzo

名前:梅田賢三(うめだけんぞう)

出身地:兵庫県

生年月日:1988年1月17日

身長:177cm

体重:53kg

血液型:B型

矢口さんの不倫相手として、当時、一躍時の人となった梅田賢三さん。

雑誌「Fine」の専属モデルをされていました。

 

さらに、芸能活動を並行して、「e-salonイケメンリラクゼーションサロン」というお店で働かれていたようで、人気ナンバーワンだったようです。

確かにこんなイケメンがサービスしてくれるなら、女性からの人気も高かったんでしょうね。

 

ちなみに益若つばささんの元旦那、梅田直樹さんと間違える方もいるようですが、全くの別人です。

「梅田」という姓が珍しいのに、どちらもモデルで、「離婚」というワードがすぐ出てくるため、「もしかして同じ人?」と思いがちですよね。

兄弟だと思っている方もいるようですが、兄弟ではありません。

 

梅田賢三さん、矢口真里さん、中村昌也さんの3人が鉢合わせしたのが、2013年5月のこと。

 

旦那さんの昌也さんが地方ロケで家を空けているときに、矢口真里さんが梅田賢三さんを自宅に連れ込んで、少し早く帰った中村昌也さんが癒えに入ると、まさに事に及んでいる最中だった、という衝撃の展開でしたね。

 

 

その後は日本中でニュースになり、矢口真里さんは活動休止となりましたね。

梅田賢三さんも芸能活動から退いたようです。

矢口真里さんは超有名人でしたし、不倫のばれ方が衝撃的でしたので、それはまあワイドショーの格好のネタでしたね。

その影響はあまりにも大きくて、二人して活動休止というのも無理はない話です。

 

スポンサーリンク

 

梅田賢三の現在の仕事と結婚理由

梅田賢三さんですが芸能界は引退し、現在は一般人となっています。

 

矢口さんが現在の梅田賢三さんについて話していましたが、現在は「普通の人としてお仕事をしています。私が養ってる、 エステサロンを経営という報道もありますがそれは一切ありません」ということだそうです。

 

確かに一切仕事がない状況でどうやって暮らしているかというと、国民的アイドルグループだった矢口真里さんの貯金で食べていると思われても無理もないですね。

 

でも現在は、一般の社会人として仕事をされている様です。

一部報道によると、スーツを着ていた様なので、普通の企業で営業などをやっているのかもしれません。

もともとサロンで人気を博していたようですから、営業や接客などは得意なのではないでしょうか。

 

ただ勤めている企業などは、一般人となった今は詳細の報道は控えているようですね。

結局、どのような職種なのかはわかりませんが、「イケメン」を売りにした特殊なサロンとはいえ普通の仕事もしていた方なので、芸能界以外で仕事をしたことがない、という人よりは社会に適応しやすいのはあるでしょう。

 

二人が復縁したきっかけは、矢口さん曰く、「私がお詫びをこめて連絡をしたら、相談するようになって。人柄が良くてイイと思ったので、お付き合いをすることになった」とのことですから、梅田賢三さんは人柄はいい方なんでしょうね。

 

晴れて結婚という形になったので、これからは幸せに暮らしてほしいと思います。

プロポーズは昨年の矢口さんの誕生日(1月20日)に自宅で言われたそうです。

婚約指輪をもらって「結婚してください」と言われて、「はい」と答えたそうで、すごくいいお付き合いを続けていたんでしょうね。

矢口さんのイケメン漁りがまた始まって、数年で離婚では、などと噂もされていますが、大きな失敗をして学んだことなので、ぜひ末永い結婚生活を送ってほしいと勝手ながら思っています。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。