ストロベリーパーク料金や予約方法!アクセス駐車場に口コミも!

この記事は4分で読めます

ヒルナンデスで東京ストロベリーパークが紹介されて、話題になっていますね!

 

1年中いちご狩りが楽しめる、いちご好きにはたまらない施設がオープンしました!

それが2018年4月29日にオープンしたばかりの東京ストロベリーパークです。

なんと1年中いちご狩りが楽しめて、そのほかにもイチゴをテーマにしたレストランや工房、スイーツショップにブッフェなど、楽しみが満載の魅力的な場所となっています!

 

そんな東京ストロベリーパークの料金や予約方法、アクセスや駐車場に口コミなど、気になることを調べてみました!

スポンサードリンク

東京ストロベリーパークの料金と予約方法

出典:https://tokyo-strawberry-park.jp/

 

いちご狩りは老若男女問わず、みんな大好きなイベントですよね〜。

しかも1年中できるなら季節外れの夏でさえいちごが味わえるなんてとっても魅力的。

ここは東京電力の火力発電所の敷地内にあり、オール電化でハウスなの温度や湿度を一定に管理できるので、一年を通してイチゴ狩りを楽しめるようです。

そんな東京ストロベリーパークですが、料金はどのくらいなのでしょうか。

いちご狩りやブッフェなど、楽しみたいアクティビティによって金額は異なります。

 

 

◾️いちご狩り(30分制)

〇1~6月

・大人:2,000円

・小学生以下:1,500円

・3歳以下:無料

 

〇7月~12月

・大人:2,980円

・小学生以下:2,480円

・3歳以下:無料

※予約制、金額は税込。

 

シーズンオフでも1000円しか変わりません。

3000円でいちご狩りができるなら悪くないですよね。

 

そして苺そのものを味わうだけでなく、いちごのスイーツも食べたい!という方には、これまた大人気のビュッフェですが、料金はこちら。

◾️ビュッフェ

 

〇平日

・大人:2,100円

・小学生以下・1,100円

・3歳以下 無料

〇土日祝

・大人:2,500円

・小学生以下:1,300円

・3歳以下 無料

 

ビュッフェでは当然イチゴもこれでもかと出てきます。

もちろんみんな山盛り持っていくのですが、すぐに補充されるのでその辺は安心。

いったいどんだけのイチゴが用意されているのでしょうか。

 

他にも様々なスイーツや食事が楽しめ、これなら人気が殺到するのもよくわかります。

出典:http://ichigo-tantei.com/tokyo-strawberry-park2/

※グルメライターの方のイチゴ紹介ブログに詳細がありましたので、食事の内容などは上記アドレスを見るとよくわかります。

 

イチゴのチョコレートファウンテンやイチゴのケーキ。

こんなイチゴだらけのビュッフェなんて、テンション上がりますよね!

 

東京ストロベリーパークの予約方法

東京ストロベリーパークの予約方法ですが、公式ホームページに予約サイトがあります。

 

予約の流れ

①仮予約
・お客さま情報入力の実施
・仮予約メールの送信
※ 仮予約メールが届かない方はご入力されたメールアドレスの受信設定をご確認いただき、再度、新規ご予約をお願いいたします。
②本予約・クレジットカード決済
・30分以内に仮予約メール内URLより本予約の実施
・クレジットカード決済の実施
・本予約完了のメールが届きますのでご確認をお願いいたします。
※ ご予約はご利用日前日の16:00までとなっております

出典:https://tokyo-strawberry-park.jp/reservations/new

 

予約は1ヶ月先までとなっているので、そんなに先の予定をおさえることはできません。

そうなると当然、予約が取りにくい状況になってきますね。。。

 

なお予約はクレジットカード決済のみとなっていますので要注意です。

そして、イチゴ狩り/ビュッフェそれぞれで予約が必要です。

(土日のみのキッチンスタジオも予約制です)

イチゴ狩りとビュッフェを同日に両方はあまりお勧めできません。

だってイチゴ狩りでお腹いっぱいになったら、せっかくのビュッフェなのに「もうイチゴはいいや」ってなってしまいますからね。

ちなみにビュッフェは予約していなくても、席に空きがあれば入れるようですので、イチゴ狩りに来たけどビュッフェもやっぱり入りたい!という人は問い合わせてみてもいいかもしれません。

席数はかなりあるので、平日だと結構入れるようですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

東京ストロベリーパークの場所とアクセス

東京ストロベリーパークの場所ですが、東京と言いつつ、場所は神奈川県横浜市鶴見区になります。

地図はこちら。


電車とバスでも来れますが、バスがあまり本数がありません。

電車なら最寄駅からタクシーを利用しないと不便でしょう。

車で来れる距離の方はその方が楽かもしれませんね。

駐車場からは少し歩きますが、それほどの距離ではありません。

 

■駐車場

Map img01

 

東京ストロベリーパークのホームページには、駐車場までの行き方も詳細が書いてありました。

Map img02

 

■駐車場からパークまでの道順

Map park

出典:https://tokyo-strawberry-park.jp/pages/access

 

すごくわかりやすい案内ですね。

これなら車で来るにも、迷いなく来れそうです。

 

東京ストロベリーパークの口コミ

東京ストロベリーパークの口コミを、ツイッターで調べてみました。

 

おおむね高評価ですね〜。

やはり新しい施設ということでかなり綺麗な建物なんですね。

それに何と言ってもイチゴが美味しいし可愛いということなんでしょう。

トートバックなどのグッズも欲しくなりそうですね!

 

いちごが大好きだけど冬まで待てないという方には、夏休みに是非行ってもらいたい場所です。

子供はみんないちごが大好きですよね。

夏休みに小さいお子さんを連れて、家族の思い出づくりに東京ストロベリーパークを訪れてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。