本田圭佑のメルボルンからゴール!関谷拓の経歴や現在の仕事は?

この記事は3分で読めます

本田圭佑選手が移籍したことで、突然日本でも有名になった、オーストリアリーグのメルボルン・ビクトリー。

 

かつて小野伸二選手が在籍したことで、日本でもオーストラリアのAリーグは認知されていますよね。

その前にはクラブワールドカップ限定の参加でしたが、KINGカズも所属したことがあり、日本人には馴染みのあるリーグです。

 

リーグのレベルとしては決して高く無いものの、往年の有名選手も所属するなど、かつてのJリーグのように、有名外国人プレーヤーの人気と実績を活用して、リーグの人気とレベルを上げようと、組織的に頑張っているリーグですね。

そんなオーストラリアAリーグヘの移籍は、挑戦が好きな本田圭佑選手らしい選択と言えるのかもしれません。

 

そんな本田圭佑選手のデビュー戦かと言われていたオーストラリアのFAカップでは、日本人対決が実現!と報道されていました。

結果的には本田圭佑選手の出場はなかったのですが、相手チームの日本人選手が活躍して、一躍注目を集める存在となっています。

 

メルボルンVから2得点を奪った日本人FWが、関谷拓選手。

関谷拓選手は日本ではもちろん、オーストラリアでもまだ無名な存在ですが、一体どんな選手なのでしょうか。

気になる関谷拓選手の経歴や現在の仕事などを調べてみました!

スポンサードリンク

 

関谷拓選手の経歴や年齢

本田圭佑選手から話題を奪う形になった関谷拓(たすく)選手。

一体どんなキャリアを経てオーストラリアリーグに辿り着いたのでしょうか。

 

関谷拓選手は、湘南ベルマーレユースから青山学院大学に進学。

青山学院大学では副キャプテンも務めていたようです。

 

そして卒業後の2016年にオーストラリア2部リーグのAPIAライカールト・タイガースに入団しました。

現在は2年目のシーズンを終えたところなんですね。

そこでこのカップ戦で注目の本田圭佑選手と直接対決か!?という注目の試合で大きな仕事をやってのけたわけです。

 

関谷拓選手は、タイガースでエースとして活躍しており、入団以降ゴールを量産しているそうです。

今回のFAカップでも1回戦でゴールを決めて勝利に貢献しています。

 

そしてこの2回戦であるメルボルン・ヴィクトリー戦でも見事2ゴールを挙げる活躍で存在感を示しました!

 

オーストラリアのプロリーグのチーム相手に見事なゴールですよね!

 

関谷選手はAリーグ(プロリーグ)にチームと戦うのは初めてだったそうですが、堂々としたプレーで全く見劣りしないですね。

小柄な関谷選手ですが、スピードは十分プロリーグの選手を相手にしても通用していた感じがします。

関谷選手は合計3得点で、現時点で得点王タイ。

オーストラリアのFAカップ公式ツイッターでも、3得点の選手の名前を挙げ、関谷選手の写真を添えています。

オーストラリアのメディアも今回の活躍を伝えていて、一躍注目される存在になっているようですね。

これをステップにぜひどこかAリーグのチームから声がかかってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

関谷選手の現在の仕事

関谷選手が所属しているのは、2部のセミプロのチーム。

当然、所属している選手はサッカー以外の仕事もしています。

関谷選手の副業は皿洗い。

シドニーの有名なオペラハウスで皿洗いの仕事をしているようですね。

皿洗いからプロサッカー選手にのし上がったら、本当にオーストラリア版アメリカン・ドリームですよね!

 

実はオーストラリアには本田圭佑選手や関谷拓選手以外にも、意外と多くの日本人選手が、1部2部問わずプレーしているのです。

あまり知らなかったのですが、Jリーグに進めなかった、あるいは戦力外通告を受けてしまった元Jリーガーなどもいて、思っている以上に日本人にとっては馴染みのあるリーグなのです。

 

本田圭佑選手の移籍や関谷拓選手の活躍をきっかけに、オーストラリアリーグに注目するのも悪くないと思いますよ。

今後の日本人プレーヤーの活躍を期待したいですね。

もちろんその時には、関谷選手のAリーグデビューも楽しみにしたいと思います!!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。