岡田健史(中学聖日記黒岩くん)本名や高校球児の画像を調査!

この記事は2分で読めます

中学聖日記の黒岩くん役を演じる岡田健史さんがイケメンすぎる!と話題になっていますね!

 

有村架純さんの演技にちょっとやり過ぎ感も感じるドラマではありますが、黒岩くん役の岡田健史さんの初々しい演技がそのクセの強さを中和してくれて、女性視聴者にはたまらないドラマになっているのではないでしょうか。

 

そこで、気になる岡田健史さんの本名やプロフィール、高校球児時代の画像などを調べてみました!

スポンサードリンク

岡田健史のプロフィールと本名

まずは岡田健史さんのプロフィールを見てみましょう。

岡田 健史 (おかだ けんし)

本名:水上 恒司

出身:福岡県

出身高校:長崎県 創成館高校

生年月日:1999年5月12日(2018年10月現在19歳)

身長:180cm

血液型:O型

事務所:Spice Power

 

長崎の創成館高校といえば、野球の強豪校としても有名ですよね。

そこで野球部として活躍されていたので、かなりの実力者ですよね。

かなりの体育会系で頑張り屋さんなんでしょう。

 

そして高校野球をプレーしている画像も出ていました。

確かにかなりのイケメンぶりですよね!

キャッチャーというのがまたポイントかもしれません。

キャッチャーマスクをかぶっていて、それを取った時に中身がこのイケメンだったら、ギャップでかなりやられてしまうのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

デビューのきっかけ

岡田健史さんのデビューのきっかけは、やはりスカウトだったようですね。

中学1年の時にスカウトされたのですが、その時は野球一筋に取り組んでいたので断っていました。

 

その後、野球を引退した岡田健史さんは演劇部に誘われて舞台の世界へ。

県大会でも成績を収めたようで、創成館高校のホームページにも記載がありました。

出典: 創成館HPより

 

この演劇部の経験が後押ししたのか、芸能界入りを決めたから演劇部に参加したのかわかりませんが、結果的にその後、現在の事務所と5年越しの契約を果たし、芸能界入りを果たすことになったようですね。

 

岡田健史さんは、本当に周りから切望されてデビューしているようです。

スターってやっぱりそんな人なんですね。

自分が望んでなくても、周囲がそういう環境を必然的に揃えてきて、導かれるように注目を集める人間になっていくという感じでしょうか。

そりゃ中学生でスカウトした事務所も、こんなイケメンに成長した岡田健史さんを見ていたら、散々待ってでもデビューにこぎつけたいと思いますよね。

 

今回の中学聖日記も、オーデションの応募総数は500人ということです。

つまり今回の役は500倍の倍率を勝ち抜いて獲得したということです!

それだけの倍率を勝ち抜くだけあって、ドラマの反応も好評のようです。

 

 

やはり相当な数の人が岡田健史さんの魅力にやられていますね。。。

新人ながらこれから大ブレイクが期待できる岡田健史さん。

「中学聖日記」の今後の展開も目が離せないですね!

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。