MacBookAir新型2018モデルの発売日や価格は?スペックを調査!

この記事は3分で読めます

MacBookAirの新型が出るかも、です!

 

Appleがが10月30日に新製品の発表イベントを開催することはすでに多く報じられていますが、内容は新型「iPad Pro」に「MacBook」と言われていました。

ところが、このイベントでAppleは新型「MacBookAir」を発表すると報じられました!

 

MacBookAirは長らく新型が出ていないため、いずれ消えていく製品ではなってしまうのだと思っていましたが、なんとここに来て、ついに新バージョンのMacBookAirが登場するかもしれません。

 

まあ無理もないですよね。

MacBookはどんどん進化していくし、iPad Proはよりパソコンの代わりになるかのごとくキーボードまでついてしまって、タブレットでなくPCを買うのなら高性能である必要がありMacBook Airはその存在意味が希薄になっていました。

 

しかし価格の安いMacBookAirの人気は根強く、そこまでグラフィック的な要素を必要としない私のようなユーザーにとっては相変わらず魅力的な製品であることに変わりはなく、新型の登場を待ち望んでいました。

 

そこで新型MacBookAirの発売日や価格、スペックなど、気になることを調べて見ました!

スポンサードリンク

 

新型MacBookAirの発売日と価格

新型MacBookAir2018の発売日ですが、明確には分かっていません。

まあ無理もないのですが、10月30日に開催されるアップルのスペシャルイベントでは、MacBookの新作やiPad Proの新作が発表されると言われていて、MacBookAirはどちらかというとディスコンされるのではないかと思われいましたよね。

 

そこに突然MacBookAir新型の噂が出て来たのですが、本当に出てくるのかまだみんな半信半疑のようです。

しかしすでに既定路線となっているiPad Proの新型については、この10月30日の発表の後、11月中には発売されると噂されているので、今回MacBookAirの新作が発表されたら同じように11月中の発売になるのではないかと思われます。

 

気になる価格ですが、当然こちらの情報も詳しくは出回っていません。

ただ、下のような情報からすると、価格は据え置きになる可能性が高そうですね。

 

そのヒントとは、教育機関の顧客が「MacBook Air」と「iPad」と「Apple Pencil」を注文したところ、「iPad」と「Apple Pencil」は出荷されたものの、「MacBook Air」の出荷が遅れるとのメールがあり、その出荷予定日は”10月30日”になっているとのこと。

これが新型「MacBook Air」が発売される確たる証拠になる訳ではないですが、メールには価格変更に関する言及がないことから、もし本当に新型「MacBook Air」が発売される場合、価格は据え置きになるとみられています。

出典:https://taisy0.com/2018/10/23/103221.html/amp?__twitter_impression=true

 

 

これは意外と信ぴょう性のある情報だと思いますので、MacBookAirの新型については価格が据え置かれる可能性が高いでしょう。

ちなみに現在の価格ですが、  Appleのサイトでの価格は、

128GBが98800円、

256GBが118800円(どちらも税別)、

となっております。

 

新型についても10万円で128GBが買えるならいいですよね!

MacBookAirを買う人って、やっぱり「MacBookほど機能がいらないから安い方がいい」というところでしょうし、10万円を切るかどうかは購入に踏み切るポイントになりますよね。

税込なら当然10万円は超えるのですが。。。

 

 

スポンサーリンク

 

 

新型MacBookAirのスペック

現行のMacBookAirの残念なところといえば、やはり重量と液晶ということになるでしょうか。

 

MacBookAirが出て来たときは、薄くて軽くてなんとも魅力的なノートパソコンでしたよね。

それでもすでにMacBookよりも重くなっていて、薄型軽量というポジションではなくなっています。

 

重量を比較すると、

重さ/薄さ
MacBook Pro13
1.37kg
1.49cm

MacBook (12)
0.92kg
0.35cm〜1.31cm

MacBook Air(13)
1.35kg
0.3cm〜1.7cm

 

MacBookと比べるとだいぶ重くなっていますよね。

これはスペックの劣るMacBookAirにとってはだいぶマイナスです。

自宅に据え置きにしたい方ならあまり関係ないかもしれませんが、外に頻繁に持ち出す方や、家の中でも色々な場所で使いたいという方には、その都度「重い!」という印象を持ってしまうでしょうから、あとで後悔するくらいなら初めからAirではなくMacBookにしようとなりますよね。

今回の新型のスペックについてはまだ情報がないのですが、重量の問題はクリアしてくれるのではないかと期待しています。

 

次に現在のMacBookAirの残念なところが、液晶がretinaディスプレイでないことですよね。

今回の新型MacBookAirでは、流石にここはretinaディスプレイにしてくるでしょう。

今の Apple製品でretinaディスプレイでないというのはちょっとあり得ないですよね。

なにせiPhoneに至っては有機ELに変わっていって、retinaディスプレイさえ遅れた液晶のように思われる状態なのに、MacBookAirがretinaディスプレイでないなんてこと、 Appleの基準から考えたらまずないことだと思います。

 

しかし当然ながら、まだこの点についても情報が出ていないので、あくまで推測の域を出ません。

早くこの辺の情報も出てきてくれると、購入するかどうかの判断ができるんですけどね。

いずれにしても、もう10月30日はすぐですから、待っていれば自ずと正しい情報がわかるのですが、待ちきれないのがAppleファンの心情ですよね。

早く新型MacBookAirを見たいです!!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。