小林陵侑プロフィール!経歴や所属先に兄や出身高校を調査!

この記事は2分で読めます

スキージャンプの小林陵侑選手が、ドイツで開かれたW杯で優勝されました!

ジャンプ週間で日本人選手が買ったのは2001年の葛西選手以来18シーズンにぶりのことだそうです。

本当にすごい快挙ですね!

W杯2連勝で今季5勝目となります。

日本人のスキージャンパーは葛西選手がレジェンドとして話題になりますが、逆にいうと新しいスター選手が育っていないとも言えます。

その意味では小林陵侑選手の活躍は、これからのスキージャンプにとって明るい未来と言えるでしょう。

今後が楽しみですね!

そんな期待の新星、小林陵侑選手の経歴やプロフィール、兄弟や出身高校など、気になることを調べてみました!

スポンサードリンク

小林陵侑の経歴プロフィール

まずは小林陵侑選手のプロフィールを見てみましょう。

名前:小林陵侑(こばやしりょうゆう)

出身地:岩手県

生年月日:1996年11月8日生まれ(22歳)

身長:173センチ

体重:60キロ

所属先:土屋ホーム

小林陵侑選手は19歳でW杯に参戦。

デビュー戦で7位という好成績を収めました。

所属先の土屋ホームは、監督がなんとレジェンド葛西紀明選手なんです!

やはり世界を知る監督がいるというのは大きいですよね。

世界で戦うことの難しさや対策なども、チームとして共有されているんでしょうね。

まだシニア参戦後のキャリアは浅いですが、それでもこれだけの結果を残しているのは、本人の努力や才能はもちろんですが、支えるスタッフの貢献度も高いことと思われます。

スポンサーリンク

小林陵侑の出身高校は?

小林陵侑選手の出身校ですが、

盛岡中央高等学校

です。

盛岡中央高等学校はスキー部の活動も活発のようで、インターハイ入賞の経験があり、全国大会優勝を目指す強豪校のようですね。

兄の小林潤志郎選手も盛岡中央高等学校の出身です。

(全く関係ない話ですが、同じ高校出身の有名人を紹介しているのですが、福田萌さんも同校の出身だそうです)

小林陵侑の兄弟(姉)

小林陵侑選手には、兄の小林潤志郎選手の他にも、2つ年上の姉に小林諭果(こばやしゆか)選手がいます。

姉の小林諭果選手はまだ代表選手には選ばれていませんが、女子のスキージャンパーは選手層が厚いのでなかなか難しいようですね。

それでも学生時代にはユニバーシアード世界大会で銀メダルを獲得した実績もあるので、実力は間違いありません。

兄の小林潤志郎選手もオリンピック選手ですし、さらに弟に小林龍尚選手もいて、兄弟4人でスキージャンプの日本のトップレベルで戦っているってすごいことですよね!

今後は小林潤志郎選手が一層注目されてくるかもしれませんが、もしかすると次のオリンピックには兄弟3人でメダリストということもあるかもしれません。

ぜひ頑張って欲しいですね!!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。