畠中槙之輔の経歴や年俸!結婚はしてる?妻や子供も調査!

この記事は2分で読めます

サッカー日本代表のキリンチャレンジカップが終わりました。

新戦力のテストもできて収穫も課題もあった大会になりましたね。

このメンバーの中からコパアメリカに召集されるメンバーが何人いるのか。

レギュラー組はほぼ固定のような感じですが、サブ組はまだまだ当落線上の選手が多いですね。

 

今回のキリンカップで初招集された選手たちは、コパアメリカに向かう日本代表に何人が召集されるのか気になるところですね。

個人的にはDFの畠中槙之輔選手が気に入ったので、ぜひ残って欲しいと思っています。

そんな畠中槙之輔選手ですが、まだ若い選手なんですよね、

一体結婚はしているのでしょうか?子供はいるのでしょうか?

そんな気になるプライベートなことや、サッカー選手としての経歴、年俸を調べてみました!

スポンサードリンク

畠中槙之輔選手のプロフィールと経歴

まずは畠中槙之輔選手のプロフィールと経歴を見てみましょう。

畠中槙之輔(はたなか・しんのすけ)選手

生年月日 1995年8月25日(23歳)

出身地:神奈川県横浜市

身長:184cm

体重:80kg

在籍チーム:横浜F・マリノス

ポジション:DF(ディフェンダー)

背番号:44

まだ23歳なんですね。

若い!

身長が184cmですから、センターバックとしては長身というわけではありませんが、かなりヘディングの競り合いも強いです。

 

選手としての経歴も見てみましょう。

横浜すみれSC

2005年 – 2007年 東京ヴェルディジュニア

2008年 – 2010年 東京ヴェルディジュニアユース

2011年 – 2013年 東京ヴェルディユース

学校:

横浜市立中川小学校

横浜市立中川中学校

神奈川県立荏田高等学校

小学校から中学校まで地元の公立校に通って、東京ヴェルディの下部組織で育った選手なんですね。

同じく今回代表に初選出された安西幸輝選手も東京ヴェルディの出身で、ずっと一緒にプレーしていた同級生なんです。

そしてほぼ同年代に中島翔哉選手もいて、この年代のヴェルディユースはすごいですね!

 

 

畠中槙之輔選手は結婚してる?妻や子供は?

https://www.instagram.com/p/BshkxAVgPKp/?utm_source=ig_embed

長くお付き合いをしている女性と結婚を決めたばかりのようですね!

選手としても初めて日本代表に選ばれるなど、まさに公私ともに充実しているようで羨ましいです。

今のところ、まだお子さんはいないようですね。

 

畠中槙之輔選手の年俸

そんな将来有望で新婚の畠中槙之輔選手ですが、気になる年俸はいくらくらいなのでしょうか。

調べたら現在の年俸は1100万円程。

一般の23歳にしたら高額なのは間違いないですが、Jリーグの選手としてはどうなのでしょうか。

ちなみに2019年のJ1の選手の平均年俸は3500万円ですから、1100万円は決して多い額ではないですね。

ただ代表にも選ばれて、これから活躍していけば当然年俸も上がるでしょう。

 

ちなみにJリーグの最高年俸はもちろんイニエスタ選手の32億円で、これは比較しようがないのですが、比較的年齢が近い選手で高額というと、鹿島の鈴木優磨選手と三竿健斗選手の4500万円でしょう。

三竿選手はヴェルディユースの後輩ですが、代表では三竿選手が先輩ですしアジアチャンピオンの鹿島でプレーしているので仕方ないですね。

ただこれから畠中選手が代表に定着して、マリノスもタイトルを獲得するようなチームになれば、今のDAZNマネーをもってすれば、この先5000万円くらいの年俸も全く夢ではないと思います。

 

本来の畠中選手の持ち味は、DFながらパサーとしての素質を持ち合わせていて、後方から上質なパスを前線に送ることができるところなのですが、代表デビュー戦ではそこまで自分のプレーを見せれなかったですが、空中戦や対人プレーでも強さを見せていたので、これから日本代表の常連メンバーになると期待しています。

今後の畠中選手の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。