シャトレーゼ工場見学!アクセスや予約方法に見学時間を調査!

この記事は3分で読めます

ゴールデンウィークや夏休みなど、家族でお出かけする機会が増えますね。

そんな時に訪れるスポットとして、人気の一つが工場見学ですよね!

大人にとっては、工場での生産ラインがどう動いているのかを見るのは楽しいですし、子供にとっては、大きなロボットアームが器用に荷物を運んだりしている様子を見るのは好きですよね。

 

工場見学の中でも人気の一つが、シャトレーゼの工場見学です。

なんといっても魅力はアイスの食べ放題がある事。

子供に人気があるのはもっともですよね!

特に夏休みに訪れるのにこんなに適した場所はないでしょう。

私も結局アイスバーを4本くらい食べてしまいました!

 

そんな人気のシャトレーゼの工場見学。

その予約方法やアクセス、見学の時間などを調べてみました!

スポンサードリンク

目次

  1. シャトレーゼってどんな会社?
  2. シャトレーゼ白州工場のアクセス
  3. シャトレーゼ白州工場見学の予約方法
  4. シャトレーゼ工場の見学時間
  5. 食べ放題のアイスの種類まとめ

1.シャトレーゼってどんな会社?

シャトレーゼっていろんな製品を扱っているけど、いったいどんな会社なのでしょうか。

 

シャトレーゼは山梨県の会社で、創業が昭和29年。

もともと甘味を製作していた会社でした。

その後、ケーキを始めとした様々な洋菓子のメーカーとなり、今ではワイナリー、ホテル、ゴルフなどの事業も手掛け、海外へも事業展開している大企業です。

 

なんとなく普段からよく目にしているような気がするシャトレーゼの商品ですが、実はスーパーやコンビニには商品を置いていないのです。

知っていましたか?

私は知りませんでした。。。

 

その理由ですが、創業者の社長さんが過去に味わった苦い経験から来ています。

シャトレーゼも以前はデパートに出品した時期がありました。

しかし大手の百貨店に出店しようとすると、値下げ要請を受ける、コンペ参加や協賛金を求められる、といった交換条件を求められる時代があったんでしょうね。

あるデパートの外商担当者に500万円の時計の購入を求められたことがあったそうです。

 

創業者の社長さんは、これでは自社の「いい商品を作りたい」という思いを貫くことはできないと感じたそうです。

そしてこのことをきっかけに、独自の販売手段を持つことを決心されました。

社長さんは自身への戒めから、今もその時計を使われているそうです。

商品に対するこだわりがすごい企業なんですね!

 

2.白州工場へのアクセス

シャトレーゼ 白州工場の場所は山梨県北杜市です。

 

 

アクセスは、以下のようになります。

■車

中央自動車道 小淵沢IC より約15 分(約10km)
中央自動車道 須玉IC より約25 分(約15km)

■電車

JR 中央本線 小淵沢駅よりタクシーで約20分

 

当然ながらアクセスの良い場所ではないので、車で行かれる方が多いと思います。

電車で行くなら、小淵沢駅からタクシーになりますね。

タクシー料金を確認すると、およそ2700円です。

4人くらいで行くならタクシーでも良いかもしれません。

 

3.シャトレーゼ工場見学の予約方法

人気のシャトレーゼ工場見学ですが、人気はあるものの夏場以外は比較的予約は取りやすいです。

予約方法はシャトレーゼの下記の工場見学のサイトから登録します。

https://www.chateraise.co.jp/enjoy/factory_tour/reservation

 

日にちと時間を選ぶと、登録完了メールが届きます。

届いたら当日にそのメールを提示することで入場ができます。

夏場が人気なのは当然ですよね、アイスの食べ放題はやはり魅力ですから。

 

4.見学時間

工場見学に案内のスタッフはつきません。

入り口で館内用のサンダルに履き替えて、各自で自由に進んでいくスタイルです。

およそ60分程度となっていますが、その大半はアイスを食べている時間です。

工場見学としては10分くらいで終わると思われます。

ほとんど見るところがなく、説明も案内板が出ているだけなので。

残りの時間はアイスを食べている時間ですね。

何本も食べようとすると、それなりに時間がかかります。

 

5.食べ放題

お楽しみのアイスの食べ放題ですが、私が訪れた時には、以下の商品が食べ放題になっていました。

 

小豆以外のは全て試食しましたが、全部美味しかったです!

その中でも、個人的には牛乳のアイスが一番好きでした。

お店で同じのを食べたことなかったけど、これも工場で出来立てを食べてるから美味しいのか、気分的なものなのか。。。

何れにしても、どれもとっても美味しかったです。

 

まとめ:

工場見学の総合的な感想としては、個人的には少し物足りないという印象でした。

実質、工場見学としての意味は薄くて、小豆の製造工程と、アイスの機械化された製造工程が見れるだけ。

ほとんどアイスの食べ放題がメインという感じです。

 

もちろん、食べ放題がいちばんの魅力であることは確かなのですが、本来の目的である工場見学について、もう少し説明やボリュームが欲しかった感じはしました。

子供にとっては、説明も短めでアイスも食べれて、ということで悪くない内容かもしれません。

小学生の夏休みの自由制作には向いているかもしれませんね。

大人はもう少し工場見学の醍醐味を味わいたいなという内容でしたが、それでも楽しい体験ではありました。

 

白州工場の周囲は自然にあふれ、工場見学だけでなくたくさんの自然に触れることもセットで考えれば、オススメのスポットです!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。