サッカー日本代表タジキスタン戦スタメン予想!テレビ放送時間も!

この記事は3分で読めます

サッカー日本代表が、アジアワールドカップ予選でタジキスタンと戦います。

タジキスタンはモンゴルと違い、FIFAランキングが115位で、先日のモンゴル戦のような楽な試合にはならないでしょう。

しかもモンゴル戦では守備の要である冨安選手と酒井宏樹選手が怪我をするというハプニング。

そこで今度の試合では一体どんなスタメンで臨むのか。

気になる日本代表のタジキスタン戦もスタメン予想をしてみました!

スポンサードリンク

日本代表タジキスタン戦の予想スタメン

タジキスタン戦はアウェーでの試合であり、なおかつ人工芝での試合ということで、相手の実力だけの話ではなく、環境的にも難しい試合になるのは間違いありません。

そこでけが人の問題やモンゴル戦に出場しなかったメンバーを試すことなどを考慮して、次のような、メンバーを予測しました。

 

予想スタメン

 

 権田修一

室屋成 吉田麻也   植田直通 長友佑都

 遠藤航   柴崎岳 

堂安律  南野拓実  中島翔哉

 永井謙佑

 

冨安健洋選手、酒井宏樹選手が怪我で欠場されることが予想され、ポイントはその代わりに入る植田直通選手、室屋成選手の出来でしょう。

出典:https://number.bunshun.jp/articles/-/830932

出典:https://www.trendsmap.com/twitter/tweet/1046901322115514369

 

冨安選手と酒井選手は絶対的なレギュラーであり、植田選手や室屋選手にはなかなか出番が来ないですが、サブ組がどこまでレギュラー組との差を縮められるかは、今後のワールドカップ予選を戦っていく中で重要な要素となります。

酒井宏樹選手の怪我は回復しているという情報もありますが、あまり無理はさせず、室屋成選手に実戦の機会を与えるのではないかと思われます。

 

状況により、左サイドも安西幸輝選手が途中交代で出場するのではないかと思われます。

出典:https://number.bunshun.jp/articles/-/838798

 

やはり長友選手も長くレギュラーとして出場していますので、こうした機会にサブメンバーを試さないとなかなか実戦の機会がないですからね。

タジキスタン戦ではそこまで攻め込まれることはないでしょうが、周囲との連携などは見ていきたいですね。

 

そしてモンゴル戦では伊藤純也選手が好調で、出番がなかった堂安律選手ですが、タジキスタン戦では先発することが予想されます。

出典:https://www.football-zone.net/archives/157783

 

モンゴル戦では引いた相手を攻略するため、サイドアタッカーの伊藤純也選手を起用しましたが、タジキスタンはそこまで引いてこないでしょうから、堂安選手の中への切り込みも有効なはずです。

 

そして久保建英選手がどのタイミングで出てくるのかも注目です。

出典:https://news.livedoor.com/article/image_detail/17234586/?img_id=22746167

 

ただし森保監督の今までの選手起用を見ていると、久保建英選手はやや序列が低そうなので、後半途中からの出場となるかもしれませんね。

 

テレビ放送の時間

タジキスタン戦のテレビ放送ですが、次のようになっています。

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/soccer/worldcup2022_asia/

 

テレビ朝日系
21:00-23:15
2019年10月15日(火)
21:15 キックオフ予定
タジキスタン代表 対 日本代表
会場:ドゥシャンベ(タジキスタン)/Republican Central Stadium

 

今回はアウェイ戦ですので会場はタジキスタンのドゥシャンベという競技場です。

タジキスタンとの時差は4時間

ですから、現地時間では5時15分キックオフということになりますね。

 

解説はお馴染みの松木安太郎さんと中山雅史さん。

この二人が出てくるなら間違いなく熱い解説になりますね。

 

なお会場は人工芝のグラウンドという情報が入っています。

までの日本代表は人工芝の試合でいつも苦戦していました。

やはり天然芝とは感覚が異なるので、慣れが必要で、この辺りはホームチームの方が有利なのは間違い無いです。

遠藤航選手はシント=トロイデンで人工芝に慣れているので、この試合のキープレイヤーと言えるでしょう。

 

果たして日本代表がどんな試合をして勝ってくれるのか。

力の差があるのは明白なのであとはどんなメンバーで、どんな試合をしてくれるかが楽しみですね!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。