アップルウォッチ3ナイキの通知が神!LINEやRunにアラームに文字盤も変えれる!

デジタルガジェット

LINEの通知リマインダーなどを手元で確認できるのは本当に便利。

 

私の周りにはアップルウォッチ使っている人少ないんですよね。

余計なお世話なんですけど、本当にもっとみんなアップルウォッチ使えばいいのにな、と思いました。

私が買ったのはアップルウォッチ3ですが、これでも十分で、値段を考えるとコスパいいですよ。

 

Apple Watch3を購入して生活が変わったことを、別の記事でも書きました。

アップルウォッチ3ナイキできること5選!防水やサイズ感も!買って良かった!
Apple Watch 3を購入して、はや3ヶ月ほど。 購入前は、「すごく欲しいけど本当に必要なアイテムなんだろうか、オシャレだから欲しいだけなのか?」と自問自答していました。 でも、結論は買って良かったです! アップルウ...

 

アップルウォッチ3の通知が本当に便利で、より詳しく解説していきます。

スポンサードリンク

タイマー、LINE、リマインダーの通知が便利!

前回の記事で、「アップルウォッチ3でできること・使えることのベスト5」として、以下の5つを挙げました。

  1. タイマーがすぐセットできる。手首で知らせてくれる。
  2. LINEが手元で確認できる。返信も音声入力でOK。
  3. リマインダー、カレンダーの予定が手元で確認できる。
  4. 深呼吸を促してくれる。
  5. 少し運動するとすぐに確認が来て継続したくなる。

画像も紹介して、詳しく説明したいと思います。

 

タイマーがすぐセットできる

タイマーは電球の横のストップウォッチのようなアイコンです。

ここから選べるのですが、私は文字盤の中に入れて、すぐ使えるようにしています。(画面左上)

 

このアイコンをタップすると、予めセットされた時間帯を選ぶ画面が出てくるので、すぐにタイマーを起動できます。私は5分か10分を使うことが多いです。

 

この小さなアイコンの場所はいろいろな機能に割り当てられ、自分でカスタマイズ出来ます。文字盤を長押しすると変更ができるようになります。

太枠の部分が竜頭(アップルウォッチのダイヤル)を回すことで切り替えができます。

 

LINEが手元で確認できる。返信も音声入力でOK。

自分にLINEが届くと、このように表示して教えてくれます。

AppleWatch,LINE,メッセージ受信

出典:https://apple-geeks.com/applewatch-95

 

Apple Watchに通知が来るのは、iPhoneがロックされている時。この時、iPhone側にも通知は出ます。iPhoneがロックされていない時は、iPhone側に通知がされて、Apple Watchには通知は出ません。

画面のような通知がきて、そのあと本文の内容もそのまま表示してくれますこの状態では「既読」になりません。返信がすぐに出来ない時は相手に既読と表示されないから助かりますよね。

 

返信もアップルウォッチ3から出来ます。返信する時は定型文がいくつか表示されますし、顔文字でも返信可能。

でも便利なのが音声認識での返信です。これがすごい!手元のこんな小さなデバイスでもしっかり認識してくれます。

右端の丸いアイコンをクリックすると、音声入力の画面に切り替わり、Apple Watchに話しかければテキスト化してくれます。もし周りが騒がしければ、手でアップルウオッチを覆いながら話すと高精度で認識してくれます。

 

リマインダー、カレンダーの表示

リマインダーやカレンダーの予定も、Apple Watchで確認できます。

もちろんアプリを開けば予定が確認できますが、文字盤に表示させておくことも可能です。こんな感じで、次の予定やリマインダーの内容を表示しておくと、常に目に入るので確認が容易ですね。(画像はリマインダーの内容を表示している)

 

文字盤に載せられる情報は限られていますが、アップルウォッチ3では文字盤が複数切り替えできます。(アップルウォッチ4とか5はわかりませんが、たぶん同じでしょう)

左右にスワイプすることで、別の文字盤に切り替えができるので、私は3つほどの文字盤を切り替えながら使っています。それぞれ文字盤に表示されている情報を変えていて、簡単に次の予定やリマインダーの内容を確認できるようにしています。(画像は画面下の通知をカレンダーの予定にしている)

リマインダーとカレンダーの使い分けが必要ない人は使わなくてもいいでしょう。でも私は「予定」と「todo」で一応わけているので、2つ表示がされるのは結構重要なんです。

深呼吸や運動を促してくれる

アップルウォッチ3を購入して一番生活が変わったのは、アクティビティを日常に取り入れたことかもしれません。

特に深呼吸を日常的に行うことはありませんでした。

 

深呼吸を促してくれる

深呼吸は「そろそろ深呼吸してはどうですか」と通知をくれて、開始するとこのように画像と振動で深呼吸を促してくれます。

膨らんだり縮んだりして深呼吸を促すアニメーション

出典:https://support.apple.com/ja-jp/HT206999

 

時間も1分とか2分とか予め設定できますが、私は1分に設定しています。時間のない時でも簡単にできますし、1分でもかなり気持ちが落ち着きますので、とても効果を感じています。これをきっかけにマインドフルネスに興味を持つようになりました。

 

少し運動するとすぐに確認が来て継続したくなる。

 

通勤で職場まで歩いている時でも、このような確認がくると、「そうそう、ウォーキングしているんです!」と前乗りになりながら少し早歩きしたくなってきます。

こういう運動にモチベーションを与えてくれるものって、単純なものでもきっかけになるから助かりますよね。

 

さらにアップルウォッチ3ナイキは、 Nike Run Club のアイコンもあり(これってNikeモデルでないのもあるのかな?)、ここからすぐにNike Run Clubのアプリを起動できます。

Apple Watchの純正アプリでもいいのですが、正直、純正のアプリではランニングの記録の確認が難しいので、Nike Run Clubで確認した方がわかりやすく、主にそちらを使っています。

 

まとめ

アップルウォッチ3ナイキの通知は、手元でいろいろ確認できるので見落としがないし、iPhoneを取り出さなくてもよくなるのはとても便利です。

アップルウォッチ3であれば値段もそこまでではないので、興味がある方は是非試して欲しいですね!

 

タイトルとURLをコピーしました