ビジネスに使える英語アプリ3選【無料】転職やTOEICにプレゼンも

英語

そろそろ英語をしっかり勉強しないとまずいな。でもスクールに行く時間がないし、、。それにいきなり外国人と会話はハードルが高いな。

とりあえずは、時間も費用もそこまでかけたくない。無料で手軽に使える無料アプリはどんなものがいいのかな。

無料アプリもいろいろあって、内容も充実してますよ。

おすすめを3つ紹介します。

 

 

無料アプリと言っても、とても内容が充実しているものが多いです。

もちろん、ビジネスにも使えます。

そんなおすすめの無料英語アプリを3つ紹介します。

スポンサードリンク

✅本記事の内容

  • ビジネスでも使える無料の英語アプリ3選
  • それぞれのアプリの使い方

この記事を書いている私のTOEICスコアは850点です。

英語が得意というには低いスコアですが、日本の平均的なビジネスマンの中では「中の上」くらいかなと思っています。

 

TOEIC700点あたりをさまよっている時期が長かったですが、850点まであげたのはアプリの影響が大きいです。

TOEICの過去問を除けば、参考書など、本による勉強はほぼやっていません。

なので、まだ700点台にいるビジネスマンの方や学生の方は、参考にしてもらえると嬉しいです。

 

ビジネスに使える無料の英語アプリ

1.study now
2.TED
3.cake

 

それぞれ説明します。

それぞれの使い方

study now

短めの簡単なニュースのアプリで、段落ごとに、和文・英文の両方で確認できます。

 

日本語なら1分で読めるような短いニュースが紹介されています。

設定次第で「日本語→英語」、「英語→日本語」の表示を選べます。

 

私のお勧めは「日本語→英語」の設定で、和文から英文を予想して見ることです。

日本語のニュースを見て、英語に自分で翻訳してみて、そのあと実際の英文を確認します。

段落ごとに翻訳が隠れているので、正しい英文がクイズ感覚で確認できます。

 

独学の場合、アウトプットの機会が少ないので、日本語を見てすぐに英文に翻訳する訓練をすると、「こういう内容を伝えたいときには、こういう表現をすればいいんだ」と、言い回しの引き出しが増えてきます。

結果的に、英文を読む時にも頭に理解しやすいので、とてもいい訓練になると思います。

 

TED

プレゼンで使う表現が学べます。

 

TEDについては紹介するまでもないでしょうが、外国人のプレゼンテーションが無料で聞けるプログラムです。

プレゼンテーションなので、実際に自分が何かをプレゼンする時に、どのような言い回しをしているのかなどがよくわかります。

 

外国人にプレゼンをしないといけない方や、単純に上司に業務の進捗えお説明する必要がある方にもお勧め。

使えるフレーズはまる覚えしてしまうと、実践的な勉強になるのではないかと思います。

 

cake

主にYouTubeの動画を紹介していて、英語と日本語の字幕が出ます。

 

先に紹介した2つはニュースとかプレゼン用の整った文章ですが、cakeはネイティブが普段話す英語が学べます。

普段のネイティブの会話は、参考書に出てくる音声教材なんかよりもっとスピードが早かったり、あまり馴染みのないフレーズが出てきたりと、驚くことが多いです。

 

でもこれに慣れないと、外国人とのコミュニケーションは難しいですよね。

雑談などもできず、本当に業務上の簡単なやり取りしかできなくなってしまいます。

私は今ここ。現在進行形で勉強しています。

 

まとめ

改めて、ビジネスにお勧めの無料英語アプリをまとめます。

・study now
・TED
・cake
「ビジネスに使う英語」というと、かなりレベルの高いイメージになりますが、上記のアプリ3つはそこまで難しいものではありません。
もちろん、がっつり仕事で英語を使う職場であれば必要なレベルなのでしょうが、これから英語をスキルアップしたいという方には、このレベルが適切だと思います。
というわけで、今回は以上です。
とにかく気楽に始められるので、まずはアプリをインストールして、試してみてください!
タイトルとURLをコピーしました