映画で英語リスニング【無料アプリ】CakeとVoicetubeがおすすめ

英語

 

ニュースなどを題材にリスニングを勉強するのは、あまり興味がないから続かないんだよね。映画とかドラマだと楽しく勉強できそう。でも解説がないと字幕が出ても知らない単語ばかりだから、アプリで説明もついて勉強できるものないかな。

エンタメ系ならVoicetubeとCakeがおすすめです。

英語は勉強したいけど教科書の勉強だと続かない、という人、多いですよね。
そんな悩みに答えます。
✅本記事の内容
・おすすめアプリはVoiceTubeとCake
・VoiceTubeはエンタメ、Cakeはスピーキング
スポンサードリンク

おすすめアプリはVoiceTubeとCake

 

VoiceTubeとCakeですが、もう英語の教材いらないんじゃないかと言うくらい、内容が充実しています。

リスニングに関しては、ほぼ教材いらず。

全ての動画に日本語と英語の字幕が表示されますので、これで教材として完結しています。

VoiceTubeより

 

Cakeより

 

✔️英語と日本語の字幕が出ます

VoiceTubeとCakeは、日本語と英語の両方の字幕がでます。

英語の字幕だけだと、わからない単語は辞書が要りますよね。

でも和訳も並行して表示されれば、一つの単語としてではなく、使い方の例として、単語を覚えることができます。

勉強の方法としては、

  • 英語と日本語の字幕を両方出して、内容を確認する。
  • 次に英語の字幕だけで確認。
  • 最後は字幕なしで確認します。

これでネイティブのスピードで英語が理解できるようになります。

 

✔️好きな映画や俳優のセリフは印象に残ります

映画やドラマなどで英語を勉強するメリットは、有名人が出ているということですよね。

音声だけとか文字だけだと、記憶に定着しにくいんですが、例えば(私の)憧れのブラッドピットが話しているセリフだと、その時の表情とかも記憶に残るので定着しやすいです。

 

VoiceTubeはエンタメ、Cakeはスピーキング

どちらも豊富なコンテンツと充実した内容で、どちらか1つだけでも十分なのですが、強いて違いを言えば次のようになります。

 

✔️VoiceTubeはエンタメコンテンツが豊富

Cakeも映画などのコンテンツは多いのですが、どちらかというとYoutuberの動画が多い気がします。

また1つ1つのコンテンツも短めなので、内容が面白いと、続きが見たいのに、、と思う時もあります。

もっと長いストーリーが見たい、とか、ハリウッドセレブの話す英語が聞きたい、という場合は、VoiceTubeの方がいいでしょうね。

VoiceTubeは、本当に無料教材でいいの?と言いたくなるようなボリュームで動画が確認できるので、勉強とは関係なく、アプリを開きたくなります。

 

✔️Cakeはスピーキング機能あり

Cakeの場合は、大きなポイントとして、発話機能があること。

各動画にキーフレーズが設定されていて、そのフレーズをリピートするボタンが設置されています。

この機能を使うと、おそらくAIで発音などを判断して、うまく話せていたかチェックをしてくれます。

これなら、単にインプットで終わらず、アウトプットにまでつなげられますよね。

 

今回は以上です。

個人的には、単語を調べる作業が億劫で、英字新聞で勉強していたときなんて地獄でした。

和訳と一緒に並べてくれていたら、調べる時間でもっと多くの英語に触れられるのに、と考えていたので、今回紹介した2つのアプリは本当に効率的です。

アプリなら気楽にスキマ時間を活用できるし、楽しいので娯楽の延長で英語も学べてしまいます。

いかにも「勉強」という感じで英語を学ぶことが苦痛の方は、ぜひ試してください。

タイトルとURLをコピーしました