サーチコンソールの登録・設定のやり方【初心者でも大丈夫】

blog

サーチコンソールって名前は聞いているけど、あんまりよくわかってない。登録の仕方や設定もどうやってやったらいいのかな?

登録画面をちょっと見たけど、「うわっ、無理」って思ったんだけど…簡単にサーチコンソールの設定を教えて欲しい。

 

 

その悩みに答えます。

スポンサードリンク

サーチコンソールで出来ること

サーチコンソールとは、Googleが提供する無料のSEOツール。

以前はWebマスターツールという名前でした。

 

✔️何が調べられるの?

・サイトに訪問したユーザーがどのようなキーワードで流入したか

・関連のあるキーワードにおける掲載順位はどのくらいか?

・クリック数、クリック率など

 

それがわかってどうするの?

 

というのが次の疑問ですよね?

でも初めの頃は難しくて嫌になってしまうので、とりあえずは

サイトに訪問したユーザーがどのようなキーワードで流入したか

がわかる、というくらいでいいかと思います。

詳しく調べたい場合は、「サーチコンソール 使い方」で調べれば、詳細に解説しているサイトにたどり着くでしょう。

 

サーチコンソールの登録の仕方

「サーチコンソール」を検索して開きます。

URLプレフィックス」を選びます。

URLの欄に、自分のブログのURLを入れます。

 

「所有権を自動確認しました」と出てくれば成功。

 

左上の「サイトマップ」を開きます。

入力欄に「sitemap.xml」を入力し、「送信」をクリックします。

 

これでサーチコンソールのサイトでの設定は終了です。

XMLサイトマップを導入する

XMLサイトマップの導入もしていきましょう。

XML Sitemapというプラグインを入れていない人は、まずはプラグインを入れてください。

プラグイン
新規追加
Google XML Sitemapsと入力
→「今すぐインストール」を押して「有効化」する
(※画面はインストール後の状態なので、「有効」と出ています)

 

管理画面の設定から XMLSitemapをクリック

 

詳細設定については、

✔️基本的な設定

そのままでOKです。

✔️additional pages

そのままでOKです。

✔️投稿の優先順位

次のように設定します。

✔️Sitemapコンテンツ

次のように設定します。

(カテゴリーページを含める、のチェックを外すのがポイント)

 

✔️Excluded item

そのままでOKです。

 

✔️Changed Frequencies

次のように設定します。

 

✔️優先順位の設定

次のように設定します。

以上で、「設定を更新」を押して終了です。

 

✔️サーチコンソールにサイトマップを登録します

サイトマップ」から「新しいサイトマップの追加」の空白に”sitemap.xml“を入力し、「送信」をクリックします。

 

 

以上でサイトマップが送信されました。

「取得できませんでした」と画面に出てくるかもしれませんが、少し時間がかかるようなので、翌日に見てみたら「成功しました」に変わっているはずです。

 

はじめはそれぞれの項目の意味が分からないと思いますが、初心者の頃は深く理解することは難しいですし、その必要もありません。

まずは「そういうものなんだ」という程度に捉えていればいいです。

アクセス解析の準備はととのったので、さっそく記事を書きましょう。

タイトルとURLをコピーしました