【サーチコンソール 】「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」のエラー解決方法

blog

サーチコンソールで〜のエラーが出た時の解決方法

サーチコンソールで、「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」のエラーが出たんだけど、意味がわからない。何を対処したらいいんだろう。解決策がわからないなあ。

 

 

 

こんな悩みに答えます。

 

スポンサードリンク

エラー「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の通知

先日、サーチコンソールから「カバレッジの問題が新たに検出されました」とメールが来ていたので、ちょっと焦りました。

 

 

 

「問題が検出されました」と出ると、ちょっと焦りますよね。

早速サーチコンソールを調べると、次の様な画面になっています。

 

 

同ページ下部

 

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」と書かれたところをクリックすると、該当の記事がどれか表示されています。

意味がわからず焦りましたが、次の方法で解決しましたので、同じように困っている方がいれば参考にしてください。

エラー「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」の解決方法

このエラーの意味は、「sitemapに含まれているのに『indexしない』という設定になっているため、検索結果に正しく表示されません」と教えてくれています。

indexしたい場合

indexする場合は、「noinxex」を外しましょう。

indexしない場合

indexしなくていい場合は、サイトマップに含めない(削除する)必要があります。

 

特定の記事をエラーから除外する

WordPressのメニューから[設定]→[XML-Sitemap]を選択します。

[SML-Sitemap]が表示されたら、下の「Excluded Items」までにスクロールします。

 

投稿(個別記事)を含めない」という個所がありますので、こちらに記事のIDを入力することでサイトマップから除外されることになります。

IDは「投稿」「投稿一覧」で確認します。

もし表示されれていない場合は、画面上部の表示オプションから表示項目の一覧を出して、「ID」にチェックを入れてください。

 

sitemap.htmlがエラー表示している場合の削除

WordPressの[設定]→[XML-Sitemap]をクリック。

「基本的な設定」の欄の下の方に「HTML形式でのサイトマップを含める」というところにチェックが入っていたら、チェックを外します。

これで「保存」を押せば終了です

 

 

気にせず放置しても大丈夫

このエラーが出たとしても、特に問題は発生しません。

気にならないようであれば、そのまま放置しても大丈夫です。

 

まとめ

「〇〇」のエラーの意味は、該当の記事がsitemapに含まれているのにindexしないという設定になっているため、「矛盾しているよ」と教えてくれているだけです。

なにか重要な違反をしているというわけではないので、安心してください。

ブログを始めたばかりの方で、同じエラーが表示された方に参考になればうれしいです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました